logo

◎ハイセンスが全豪オープンテニスの公式スポンサー、サプライヤーに

ハイセンス・グループ 2013年11月15日 17時00分
From 共同通信PRワイヤー

◎ハイセンスが全豪オープンテニスの公式スポンサー、サプライヤーに

AsiaNet 55021
共同JBN 1393 (2013.11.15)

【青島(中国)2013年11月15日】ハイセンス・オーストラリア(Hisense Australia)は、オーストラリア最大のスポーツイベントの1つであるオーストラリア・オープン(全豪オープン)と全豪オープン・シリーズのトーナメント、ブリスベーン・インターナショナル、アピア・インターナショナル・シドニー(シドニーオープン)の公式スポンサーになった、と発表した。2014年の4大テニス大会の最初である全豪オープンから始まって、クイーンズランド・テニスセンター、シドニー・オリンピックパーク、ロッド・レーバー・アリーナ、ハイセンスアリーナまで、ハイセンスはブロードキャスターやテニスファンが生の動きをすべてとらえるために選択するテレビになる。

(Photo: リンク

ハイセンスは2006年からオーストラリアに拠点の1つを置いており、より高いレベルで強力なテニスコミュニティーとブランドを結びつけることの重要性を認識している。全豪オープンの重みのあるスポンサーのリストと並んでハイセンスは、グランドスラム・オーバルにファミリーファン活性化アリーナを組織しており、この詳細は2014年初めにwww.facebook.com/hisenseauで明らかにされる。一連の賞金付きクイズもこれから2014年全豪オープン開始までハイセンスのフェイスブックで行われる。

ハイセンス・オーストラリアのマーケティング責任者であるアンドレ・イアヌッジ氏は「これはハイセンスブランドの知名度を高めるために同社がとる素晴らしい措置であり、現行戦略の頂点にすぎない。ハイセンスアリーナで何年もプレーしてきた偉大なオーストラリアの楽しみとわが社は直接結びつく」と語っている。

Tennis Australiaの最高経営責任者(CEO)で全豪オープンのトーナメント・ディレクターであるクレイグ・タイリー氏は「Tennis Australiaは全豪オープンのスポンサーとしてハイセンスを喜んで歓迎する」と述べ、さらに次のように語っている。

「毎年ハイセンスアリーナは全豪オープンで戦う世界のトップ・テニスプレーヤー何人かに対してホスト役を務めており、ハイセンスがこのイベントとのつながりを拡張するのを見るのはとても胸が躍る」

「2014年にハイセンスは、ハイセンス製品の卓越した品質が世界クラスのスポーツイベントにふさわしいことの証しであるすべてのテレビと冷蔵装置の公式サプライヤーになる」

▽Hisense Australia Pty Ltdについて
ハイセンスは世界的なテレビ、冷蔵庫メーカーであり、世界の130カ国以上で活動している。世界で4000万人以上のひとびとが毎年ハイセンス製品を買って楽しんでいる。2006年にオーストラリアに到達してからハイセンスはオーストラリアで最も急速に拡大したテレビ、家電ブランドの1つにまで成長し、全国の1000以上の有力小売店を通じて販売している。2006年に設立されたHisense Australia Pty Ltdはオーストラリアに本社を置くHisense Company Ltdの子会社である。

ハイセンスのタブレット、テレビ、ホームアプライアンスはJB Hi-Fi、Harvey Norman、Good Guys BSR、MYER、Radio Rentals、RT Edwardsを含むオーストラリアの有力なエレクトロニクス小売業者を通じて入手できる。

ハイセンス・オーストラリアのソーシャルメディア・サイト:
Twitter: www.twitter.com/Hisense_Aust
Facebook: www.facebook.com/HisenseAU
Instagram: www.instagram.com/HisenseAU

ソース:Hisense Group

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事