logo

ActuateがBIRT iHub 3を発表

パーソナライズされた洞察を顧客、パートナー、 従業員に提供したいと考える開発者やOEMのための次世代のデザインの採用とデプロイ生産性の向上を実現

ビッグデータに適したデータモデルと250のHTML5ウィジェットが、開発者の生産性を大幅に高め、魅力ある顧客向けアプリケーションのデザインの市場投入を迅速化

アクチュエイトジャパン株式会社(本社: 東京都千代田区麹町5-1 NK真和ビル9階)は、2013年11月14日、新世代のBIRT iHubを発表しました。デザインを根底から見直したBIRT iHub 3により、パーソナライズされた分析や洞察を顧客、パートナー、従業員に提供する必要にますます迫られているBIRT開発者およびOEMの設計、配備作業が簡素化されます。BIRT開発者は、新世代BIRT iHub 3可視化プラットフォームの強化されたパワー、制御、機能を利用して、顧客の必要に、より的確に応える驚くほど効果的な顧客向けアプリケーションを作成できます。顧客向けアプリケーションに対する適用範囲を広げたBIRT iHub 3は、開発者の創造性、効率、生産性を新たなレベルにまで引き上げます。

「BIRT iHub 3を利用すれば、見て楽しく、直感的でセルフサービスのパーソナライズされた分析と洞察をきわめて安全に提供することで顧客、パートナー、従業員を引き付けるアプリケーションを簡単に開発して配備できます。スケーラビリティは何百万人ものユーザーに及びます。」とActuateのマーケティング担当シニアバイスプレジデント、ノビー・アキハ氏は述べています。

「BIRT iHub 3により、ファイアウォールの外側への情報配信やクラウドベースのインストールと管理も大いに強化されます。他のBIベンダーは「無料のクラウドシステム」の構築に熱心なようですが、私たちには、エンタープライズおよびOEM向けに無制限に配備できるマルチインスタンス、マルチテナントのライブクラウド製品、BIRT iHub onDemandがあります。今すぐにでも、Association for Manufacturing Technology(AMT)のようなお客様がこの機能をお客様自身のエンドユーザーにどのように提供しているかを、実際にお見せできますよ。」とActuateの製品マーケティング担当バイスプレジデント、ジェフ・モリス氏は述べています。

「私たちは、顧客、パートナー、従業員との間で高いレベルの分析および意思疎通を実現するという明確な目標を掲げて、BIRT iHub 3を完全に設計し直しました。私たちの顧客である300万を超えるBIRT開発者およびOEMは、いっそう魅力的で高度にパーソナライズされた安全なデータ可視化機能を顧客向けアプリケーション内に作り込めます。しかも、データの容量、形式、速度を問わず、これまでより迅速かつ効果的にそれを行えるのです。」とアキハ氏は述べました。

さらにアキハ氏は、「ビッグデータ、ソーシャル、モバイル、そしてクラウドが出会うことで、私たちの直接のお客様およびOEMのお客様がそれぞれの組織の顧客にもっと良いサービスを提供する機会が生まれました。プラットフォームが大幅に改良されたので、ビッグデータが扱いやすくなりました。BIRT開発者とOEMは、何百万単位の顧客にまで安全に規模を拡大でき、同時にそれら顧客1人1人に合わせて出力をパーソナライズできるアプリケーションを開発できます。スケーラビリティとパフォーマンスはActuateの伝統的な強みです。BIRT iHub 3の登場で、ビッグデータが本来持っている可能性を本当に引き出そうとする開発者を支援できるようになりました。」と述べました。

一新されたユーザーエクスペリエンス

BIRT iHub 3が誇るまったく新しいユーザーエクスペリエンスの良さは、エンドユーザーだけでなく、従来および新しいBIRT開発者やOEMにもすぐにわかるでしょう。最新の消費財産業の標準とWebメタファーに準拠し、現代のスマートフォンやタッチデバイスを思わせる直感的でわかりやすいインターフェイスを採用しているからです。開発者のエンドユーザーは、情報の「フレーム」を背景に配置して複雑さを排除していることが直感性の高いUIであることにすぐに気付くでしょう。これにより、データ内容と出力された洞察が中心的な位置を占めるようになります。ナビゲーションおよびエディタ機能が向上したため、セルフサービスをサポートするダッシュボードやレポートをカスタマイズする方法も直感的にわかります。この新しいインターフェイスは、BIRTで作成されたアプリケーションのすべてのエンドユーザーに高い操作性と楽しさをもたらします。

プラットフォームに依存しない完全なモバイルおよびWeb互換性を実現するため、アニメーションするHTML5による可視化がデフォルトになり、すべてのグラフ、ガジェット、マップでFlash出力が強化されました。これは、iOS、Android、BYOD(Bring Your Own Device)環境で特に有用です。拡張HTML5アニメーション機能をベースにしているため、デバイスに依存しないきわめて魅力的なアプリケーション、つまりさらに表現力の高いグラフィクスを使った、各ユーザーのデバイスに適合するもっと親しみやすいアプリケーションを簡単に開発できます。BIRT iHub 3がBIRTデザインへのHTML5の埋め込みをサポートする一方、BIRT Designer Professionalで、Webおよびモバイルに配備できるようにふさわしくデザインされた250以上のHTML5アニメーションウィジェットが提供されます。さらに、開発者が好みのプラットフォームを自由に利用できるよう、BIRT Designer Professionalのサポート対象プラットフォームリストにMac OSと64ビットWindowsオペレーティングシステムが追加されました。

開発者およびOEM向けに改善された俊敏性
・ BIRT Designer Professionalを採用しているBIRTの300万以上の開発者は瞬時に、BIRT iHubにデザインを公開する前でさえ、開発プロセス全体にわたって生産性と操作性が向上したことを理解できるでしょう。
・ 従来のネイティブiOSフォン/タブレットとAndroidタブレットに加えて、Androidフォン向けの新しいBIRT Viewerがサポートされました。
・ 統一された高パフォーマンスデータモデリングとデータオブジェクトキャッシュアーキテクチャによって、桁違いに大きいデータセットおよび集計データを処理する際のデータ統合処理が簡素化されます。それと同時に、データレベルでのナビゲーションを定義する機能が開発者に提供されるので、アプリケーションおよびデザイン内での一貫性を保証できます。その結果、開発者は高パフォーマンスで高度な対話操作をエンドユーザーに提供できます。
・ MongoDB、ClouderaのImpala、Hortonworks、Cassandraなどのインターネットおよびビッグデータリポジトリソースが商用サポートされます。
・ 開発者はBIRT Designer Proから直接、ダッシュボードを構築、テスト、配備できます。これにより、ダッシュボードの堅牢性とユーザーに対するITの応答性の両方が改善されます。
・ 新しいデータおよびデザインアプリケーションパッケージングによりBIRTアプリケーションの公開が迅速化され、移植性も高まりました。BIRT開発者は顧客と、またはマーケット内で自分の製作物を簡単に共有できます。
・ BIRT iHub 3でBIRT iHub可視化プラットフォームのインターフェイスが改訂および統一された結果、ダッシュボード、対話型のビューアとレポートスタジオがインターフェイスに組み込まれました。

拡張されたBIRT開発者コミュニティサポート
BIRT開発者コミュニティへの継続的なサポートの一環として、BIRT ExchangeコミュニティWebサイトのデザインも見直され、Actuateの新しいWebサイトに組み込まれました。ぜひ、リンク にお越しください。

Actuateのソフトウェアはこれまでに、生産性を高める洞察を2億を超える顧客、およびそれら顧客の顧客、パートナー、従業員に提供してきました。Actuateの高スケーラビリティソリューションは、パーソナライズされた洞察をファイアウォールの内外を問わず提供でき、時間の節約とエンドユーザーのブランドイメージ向上に寄与します。

BIRT iHub 3は年内に販売開始予定です。


Actuate - The BIRT Companyについて(リンク

Actuateは、スケーラブルで安全なソリューションを構築する300万以上のBIRT開発者およびOEMにソフトウェアを提供しています。それらのソリューションは、パーソナライズされた分析と洞察を、2億人を上回る利用者の顧客、パートナー、従業員に提供することで、時間の節約とブランドイメージの向上に寄与します。オープンソースIDE BIRTの開発・サポート元であり、世界基準の配備プラットフォームBIRT iHub(リンク )を開発するActuateは、顧客向けアプリケーションに取り組む開発者の生産性を大幅に高めます。ActuateのBIRT Analytics(リンク )は、セルフサービスの予測分析を提供し、ビッグデータを利用する顧客の業務を改善します。BIRT Content Services(リンク )を利用すれば、ECMアーキテクトは大容量コンテンツを簡単に変換、処理、パーソナライズ、アーカイブできます。シリコンバレーに本社を構えるActuateは、金融サービス、テクノロジ、官公庁分野に5,000以上のエンタープライズ顧客を擁しています。ぜひ、リンクおよびリンク にお越しください。

---
Copyright (C) 2013 Actuate Corporation. All rights reserved. Actuate、BIRT iHub、BIRT Analytics、BIRT onDemand、およびActuateロゴは、Actuate Corporationおよびその関連会社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。「パートナー」または「パートナーシップ」という言葉の使用は、Actuateとその他の企業との間に法的なパートナーシップ関係があることを意味するものではありません。言及されているその他のブランド、名称、または商標は、各所有者の商標です。

11月22日ウェスティン東京で開催されるActuateカスタマーデーにて、BIRT iHUB 3をその目でお確かめください。
ご登録はこちらです。
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事