logo

◎報告発表の締め切り迫る 2014年第20回世界労働安全衛生会議

German Social Accident Insurance (DGUV) 2013年11月14日 18時15分
From 共同通信PRワイヤー

◎報告発表の締め切り迫る 2014年第20回世界労働安全衛生会議

AsiaNet 54990
共同JBN 1381(2013.11.14)

【ベルリン2013年11月14日 PRN=共同JBN】2014年第20回世界労働安全衛生会議での報告発表の締め切りは2013年11月30日である。

シンポジウムで報告発表を計画している参加予定者は英文の要旨を以下のサイトに送られたい:リンク

労災予防フォーラムでのプレゼンテーション用資料は以下のアドレスに送ることができる:リンク

2014年第20回世界労働安全衛生会議・労災予防フォーラムはGerman Social Accident Insurance(DGUV)、国際労働機関(ILO)、国際社会保障協会(ISSA)の3者が共催し、2014年8月24日から27日までドイツ・フランクフルトで開かれる。

イベントには世界中の安全専門家、政治・行政の決定権者、それに労働安全衛生(OSH)分野、実業界、被雇用者に加えて、上記それぞれを代表する団体から計4000人を超える参加者が見込まれている。2014年の世界会議は直近の知識や経験を交流する場としてだけでなく、ネットワーキングのプラットフォームを代表し、活発な参加を推進し、ベストプラクシスの手本への洞察力を提供する。

会議の内容の枠組みとして3つのテーマが提示されている:
*予防の文化、予防戦略、ビジョン・ゼロ
*労働安全衛生における取り組み
*労働世界における多様性

より詳しい情報は2014年世界会議の専用ウェブサイトかソーシャルメディア・チャンネルを参照:
    リンク
    YouTube (リンク): "WorldCongress2014"
    Facebook (リンク): "World Congress 2014"
    LinkedIn (リンク): "XX World Congress on Safety and Health at Work 2014"

▽問い合わせ先
German Social Accident Insurance (DGUV)
Stefan Boltz
Tel.: +49(0)30-288763768
Fax: +49(0)30-288763771
E-Mail: presse@dguv.de

ソース:German Social Accident Insurance (DGUV)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事