logo

◎BluegigaがBluetooth Smartアクセサリー開発を加速するソフト・開発キットを発売

Bluegiga 2013年11月14日 14時32分
From 共同通信PRワイヤー

◎BluegigaがBluetooth Smartアクセサリー開発を加速するソフト・開発キットを発売

AsiaNet 54986
共同JBN 1386 (2013.11.14)

【エスポー(フィンランド)2013年11月14日PRN=共同JBN】BluegigaのBluetooth Smartソフトウエアは、開発者がBluetooth Smartアクセサリーをこれまでより早くかつ容易に開発できるようにする新しいツール、用例、機能を新たに搭載している。さらに、このソフトウエアによって、アクセサリーにはオーバー・ジ・エア(OTA)アップグレード、強化された広告スキームを含む新しい機能を組み込むことができる。

近距離無線技術の専門企業でそのモジュール・ベンダーであるBluegiga Technologiesは14日、次世代Bluetooth SmartソフトウエアとBluetooth Smartモジュール用のSDKを一般向けに提供すると発表した。

 (Logo: リンク

Bluetooth Smartソフトウエアには、アクセサリー・ベンダーが顧客のために、革新性、省電力、使い勝手を向上させる製品を実装できるようにする多数の新機能が含まれている。ソフトウエアに組み込まれた機能の1つは新しい広告方法で、これによってBluetooth Smartアクセサリーが広告を受信した際に情報を受信できる。アクセサリーは広告を送信することを遮断することが可能で、このため大幅に電力消費が軽減され、バッテリー寿命が延びる。新しいBluetooth Smartソフトウエアに含まれる新機能には、スマートフォン、タブレット、PCアプリケーションを通じてアクセサリー・ソフトウエアのアップデートを可能とするオーバー・ジ・エア(OTA)ソフトウエア・アップグレードの能力が盛り込まれている。この新機能には、アクセサリー機能が長期にわたりアップグレード可能であり、ファームウエア・アップデート用のUSBなど物理インターフェースを必要としないメリットがある。

BluegigaのすべてのBluetooth Smartモジュールは、エンドユーザー・アプリケーションを駆動するために使用できる組み込み式のプログラム可能なMCUを搭載している。Bluegigaは、Bluetooth Smartモジュールに組み込まれたMCU向けのアプリケーションを開発、コンパイル、デバッグ、インストールするためのツール一式となるBluetooth Smart SDKを無料で提供する。新しいBluetooth Smartソフトウエアは多数の改善が施されたSDKの新バージョンも導入する。ソフトウエア開発者はアプリケーションを開発する際に、Bluegiga独自のBASICに似たBGScript(商標)スクリプト言語と標準ANSI Cプログラミング言語である無料の開発ツールか、ないしはIARのEmbedded Workbenchである第三者IDEのいずれを使うかを選択できる。新しいSDKには、単純なプロキシミティータグとハートレート・センサーから医療用グルコース・センサーなど複雑な用例まで、多数のレファレンス・アプリケーションも含まれている。

Bluegigaは新しいSDKを使って、AppleのiOS、GoogleのAndroid 4.3、マイクロソフトのWindows 8用のレファレンス・アプリケーションとソースコードも提供し、Bluetooth Smartアクセサリー開発を単純化かつ加速する。

Bluetooth Smart技術とBluegigaのBluetooth Smart製品の詳細を知り、Bluetooth Smart開発を促進するには、Bluetooth Smart技術に関する当社の公開ウェビナーに参加を。さらに、Bluetooth Smartソフトウエアを搭載したiOS、Android、Windows互換製品を短時間で開発することをBluegigaがどのように支援しているかもわかる。

このウェビナーには以下で登録できる。
アジア太平洋地域:
リンク

米州:
リンク

欧州・中東地域:
リンク

▽Bluegiga Technologiesについて
Bluegigaは革新的で使い勝手がよい近距離無線接続ソリューションをOEM、デバイスメーカー、システムインテグレーターに提供することにコミットしている。現在、同社の技術ポートフォリオには、Bluetooth、WiFiが含まれる。同社の製品には、超省電力Bluetooth Smartモジュールからクラス最高の長距離Bluetooth ClassicとWiFi製品まで幅広い無線モジュールが含まれる。

Bluegigaは2000年に創設され、フィンランドのエスポーに本社がある。同社は米ジョージア州アトランタ、中国・香港に地元販売および顧客サービスのオフィスを構えている。同社の製品は50以上のパートナーで構成される広範な流通網を通じて世界70カ国以上で販売されている。

同社の競争力は高性能無線、接続ソフトウエア、顧客サポートを独自に組み合わせたことにある。これによって、同社は消費家電、ヘルス・ウエルネス、自動車のアフターマーケット、スポーツ・フィットネス、M2M、産業などの業界リーダーから起業家を含め、確固とした顧客層を築いた。

▽Bluetooth Smart技術について
Bluetooth SmartはBluetooth SIGが開発した新しいオープン標準である。Bluetooth Smartは超省電力、迅速な接続時間、信頼性、セキュリティーなど最新の無線アプリケーションのニーズに応えることを目標としている。Bluetooth Smartは10-20倍も少ない電力消費で、Classic Bluetoothソリューションに比べて50倍も速くデータを送信することができる。

Bluetooth Smartはヘルス・フィットネス、消費者向け医療製品、スマートエネルギー、産業オートメーション、セキュリティーなど、新種の用途および市場向けに設計されている。しかし、Bluetooth Smartは、これまでに確立された周知のClassic Bluetooth技術の機能、すなわち堅ろう性・信頼性、セキュリティー、相互運用性、世界での入手可能性などの特徴も備えている。

▽問い合わせ先
Mikko Savolainen - VP
Product Management and Marketing
Tel. +358-9-43-550-60
marketing@bluegiga.com

ソース:Bluegiga

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。