logo

撮ったその場でデジカメからスマートフォン・PCに写真をシェア。無線LAN通信機能搭載のSDHCメモリカード「FlashAir(TM)」大容量&無線LAN切り替え不要で更に便利に!11月16日新商品発売

株式会社 東芝 2013年11月13日 13時00分
From PR TIMES



株式会社 東芝(本社:東京都港区 代表執行役社長:田中 久雄)は、2013年11 月16日(土)に無線LAN通信機能を搭載したSDHC メモリカード「FlashAir(TM)」の新商品として、容量32GBの「SD-WD032G」を新発売します。


■「FlashAir(TM)」大容量&無線LANの切り替え不要の新商品

東芝のSDHCメモリカード「FlashAir(TM)」は、無線LAN通信機能を搭載したSDHCメモリカードです。デジタルカメラに挿入すると、撮影した写真をその場ですぐスマートフォンやタブレットで閲覧できるほか、カメラをケーブルで繋いだり、メモリカードを取り出す手間なくデータをシェアすることができます。3G/4Gの通信網やWi-Fiのアクセスポイントがない場所でも簡単にデータをシェアすることができるため、撮影した写真をみんなでタブレットなどの大画面で見たり、複数の人と同時にシェアをしたりすることができ、コミュニケーションをより一層楽しむことができます。

この度発売となる新商品は、スマートフォンの無線LANを「FlashAir(TM)」に設定したまま、家庭などの無線LANルータを介してインターネットにもアクセスできる「インターネット同時接続機能」を搭載しています。従来、「FlashAir(TM)」からスマートフォンなどに写真を取り込み、SNSへの投稿やメール送信などを行う際、手動でスマートフォンの無線LANを切り替える必要がありましたが、新商品を使うことで切り替え作業の手間を省くことができます。(注1)なお、本機能は現在販売中の「FlashAir(TM) W-02(品名SD-WC008G / SD-WC016G)」でも、ソフトウェア更新ツールによるバージョンアップで利用できます。(注2)


当社は、現在販売中の8GB, 16GBの商品に新たに32GBをラインアップとして加えることで、「FlashAir(TM)」商品全体の売上を拡大させていきます。


(注1)無線LANのネットワーク名(SSID)とパスワードをあらかじめ「FlashAir(TM)」に設定しておく必要があります。また、移動などにより異なる無線LANのアクセスポイントに接続する場合は、ネットワーク名とパスワードを再設定する必要があります。

(注2)11月18日に当社Webサイトにて公開予定。
リンク
なお、「インターネット同時接続機能」はFlashAir(TM) Class 6(品名:SD-WL008G、SD-WB008G)では利用できません。


「FlashAir(TM)」WEBサイト:リンク


■「FlashAir(TM)」の新商品「SD-WD032G」について

【新商品の概要】

品名:SD-WD032G
容量:32GB (注3)
スピードクラス:Class 10(注4)
価格:オープン
発売予定日:11月16日

(注3)本商品の容量の表示は搭載されているフラッシュメモリに基づいており、実際にご使用いただけるメモリ容量ではありません。メモリ容量の一部を管理領域として使用しているため、ご使用いただけるメモリ容量(ユーザ領域)は、8GB商品の場合は約7.2GB、16GB商品の場合は約14.4GB、32GB商品の場合は約28.8GBとなります。(メモリ容量は1GBを1,073,741,824バイトとして計算しています。)

(注4)SDアソシエーションが策定したSD/SDHCメモリカードのデータ読み書き速度の規格。


【既存ラインアップの概要】

品名:SD-WC008G
容量:8GB
スピードクラス:Class 10

品名:SD-WC016G
容量:16GB
スピードクラス:Class 10


【新商品の主な仕様】

シリーズ名:FlashAir(TM) W-02
品名:SD-WD032G
容量:32GB
スピードクラス:Class 10
準拠規格:SDメモリカード規格 Ver.4.00準拠
無線LAN規格:IEEE802.11 b/g/n
無線セキュリティ:WEP, TKIP, AES(WPA, WPA2)
電源電圧:2.7~3.6V
動作温度・湿度:-25℃~85℃
相対湿度:95%(温度25℃、結露しないこと)
外形寸法:32.0mm(L)×24.0mm(W)×2.1mm(T)
質量:約2g
無線認証取得国・地域:最新の情報はWebサイトにてご確認ください。
URL:リンク


【無線接続のイメージ】
新商品は、スマートフォンの無線LANを「FlashAir(TM)」に設定したままインターネットにもアクセスできる「インターネット同時接続機能」を搭載しています。この機能は、ユーザーが事前にインターネットのアクセスポイント情報を「FlashAir(TM)」に登録しておくことで、「FlashAir(TM)」がスマートフォンとインターネットの間に立ち、データ転送を中継するものです。

従来、「FlashAir(TM)」からスマートフォンなどに写真を取り込み、SNSへの投稿やメール送信などを行う際、手動でスマートフォンの無線LANを切り替える必要がありましたが、この機能を使うことで切り替え作業の手間を省くことができます。


従来の無線接続


「インターネット同時接続機能」を用いた無線接続


※FlashAir(TM)は、株式会社東芝の商標です。
FlashAir(TM)商品の詳細ページ:リンク


===========================================================
■このリリースに関するお問い合わせや取材、資料ご希望の方は下記までご連絡ください■

本資料に関するお問い合わせ先:
東芝 セミコンダクター&ストレージ社 
高畑浩二   TEL 03(3457)4963
e-mail: semicon-NR-mailbox@ml.toshiba.co.jp

新商品に関するお客様からの問い合わせ先:
東芝コンシューママーケティング株式会社
ブリッジメディア商品サポートセンター   TEL 0120(538106)
URL: リンク

===========================================================

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。