logo

「ゴルゴ13」生誕45周年記念イベント 13週連続で、毎週違うストーリーを! “「ゴルゴ13」 WiFiで読破”キャンペーンを実施



 「ゴルゴ13」(※1)は、日本を代表する長編マンガです。今年11月に連載開始45週年を迎え、「ゴルゴ13」が連載されているビッグコミック誌での特集をはじめ、様々なイベントが各方面で企画されています。


 その中において、株式会社リイド社(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:斉藤 發司)、株式会社小学館ビッグコミック編集部(本社:東京都千代田区、編集人:中熊一郎)、株式会社イーブックイニシアティブジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小出斉、以下、イーブックジャパン)は、「ゴルゴ13」生誕45周年を記念した“「ゴルゴ13」WiFiで読破”の共同キャンペーンを東日本エリアの3万ヶ所を超えるWiFiスポットで実施します。

 このキャンペーンでは、たとえゴルゴ13でも狙撃が不可能とされた奇跡の狙撃、13のストーリーをビッグコミック編集部が厳選しました。配信には、NTT東日本が提供するWiFiスポットのサービス「光ステーション」(※2)を利用し、イーブックジャパンは、電子書籍サイト「eBookJapan」(※3)の“ブラウザ楽読み”サービスを提供します。生誕45周年を機に多くの「ゴルゴ13」ファンの方に、まだ「ゴルゴ13」を読んだことがない方に、「ゴルゴ13」の魅力を改めて伝えたいという共同キャンペーンです。

 キャンペーンは、2013年11月13日から13週連続で、毎週違うストーリーをお届けします。東日本エリア3万カ所以上の「光ステーション」が設置されている店舗などで、お手持ちのスマートフォンやタブレット、パソコンをWiFi接続するだけという手軽さで一日30分間「ゴルゴ13」を無料でお楽しみいただけます。

“ゴルゴ13 WiFiで読破”の利用方法
1. 閲覧場所:アクセスポイント検索(リンク)か  
     らお近くの閲覧場所「光ステーション(青色のポイント)」を探せます。
2. 操作手順:1.ブラウザを立ち上げる 2.WiFiを「FLETS-PORTAL」に接続 3.トップペー
ジから「Contents」を選び「ゴルゴ13」をタッチ 4.「ゴルゴ13を読む」を
タッチ 5.読書スタート。一日30分間、無料で読書できます。はじめてご利
用になる方は、無料の新規ユーザ登録(フレッツ光WiFi)が必要です。
 ※1 「ゴルゴ13」については、下記を参照下さい。
 ※2 光ステーションについては、リンクを参照ください。
 ※3 eBookJapanについては、リンクを参照ください。


報道機関からのお問い合わせ先
 株式会社イーブック イニシアティブ ジャパン
鈴木雄飛、志賀 / pr@ebookjapan.co.jp
TEL:03-3518-9544
 

■「ゴルゴ13」について

主人公・ゴルゴ13は世界を股にかけて活躍する超A級スナイパー。巨額の報酬と引き替えに、どんなに困難な狙撃も成功させる。
複雑な世界情勢や最先端技術などを取材した完成度の高いシナリオと、主人公の圧倒的な存在感により、連載開始以来不変の高い人気を誇る。日本を代表するキャラクターのひとつ。
1968年11月 成年コミック誌「ビッグコミック(小学館発行)」1969年新年号より連載開始。
2013年 9月 単行本「SPコミックス(リイド社刊行)」第170巻に到達。
2013年11月 一度の休載もなく、同誌11月25日号(11月9日(土)発売)で連載45周年を達成。

■さいとう・たかを 
「劇画」という分野を確立し、現在も第一線で執筆活動を続ける、劇画界の第一人者。
代表作「ゴルゴ13」をはじめ、「劇画 鬼平犯科帳」、「無用ノ介」、「サバイバル」、特撮テレビドラマ化された「バロム・ワン」など、数多くのコミック作品を生み出している。

1936年11月3日生、和歌山県生まれ、大阪府堺市育ち。(77歳)。

1955年 日の丸文庫より「空気男爵」でデビュー。
1960年 「さいとう・プロダクション」設立。
   *個人作業だったコミック制作を、分業体制、独立した脚本部門の設置などにより、
   日本で初めてシステムとして構築。
1968年 「ビッグコミック」誌上に「ゴルゴ13」連載開始。
1976年 「ゴルゴ13」で第21回小学館漫画賞受賞。
2002年 「ゴルゴ13」で日本漫画家協会賞 大賞受賞。
2003年 紫綬褒章受章。
2005年 「ゴルゴ13」で第50回小学館漫画賞 審査委員特別賞受賞。
2010年 旭日小綬章 受章

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事