logo

ウインドリバー、IVIデバイスClarion AX1にAndroidの専門性を提供

ニュースハイライト
・Clarion AX1は、ウインドリバーが提供するカスタムのAndroidソフトウェアプラットフォームをベースにした新しいIVIデバイスです。
・Clarion AX1には主として、スマートフォンのテザリングまたはモバイルWi-Fiを使用してインターネットに接続する機能と、アプリストアにアクセスして音楽やアプリをダウンロードする機能があります。
・車載デバイスメーカーとOEMは、ソフトウェアインテグレーションの専門性やオープンソースに関する深い知識など、ウインドリバーの20年以上に及ぶオートモーティブ分野での経験を利用してイノベーションを加速し、市場投入までの時間を短縮できます。

2013年11月12日、カリフォルニア州アラメダ発 - ネットワーク対応インテリジェント システム向け組込みソフトウェアの世界的なリーダー、ウインドリバーは、クラリオン・マレーシアが同社の新しい車載情報システム(IVI)デバイスClarion AX1に、ウインドリバーのAndroid用ソフトウェアと専門性を使用すると発表しました。

ネットワークに対応した自動車がいよいよ現実性を帯びてくるなか、自動車にはコンシューマエレクトロニクス体験を生み出す新しい機能が次々と採用されています。ウインドリバーは、接続性とマルチメディア機能を強化する高品質なIVIデバイスを開発できる、カスタムのAndroidソフトウェアプラットフォームおよびソフトウェアインテグレーションサービスをクラリオンに提供しました。クラリオン・マレーシアは、高性能車載エンタテインメントシステムの大手メーカーです。

AndroidベースのClarion AX1にはAM/FMラジオやGPSナビゲーション、Bluetoothストリーミングといった従来のIVI機能に加え、以下のような最新の機能が搭載されています。

・移動中でもインターネット接続を可能にする、Wi-Fi接続とポータブルホットスポット/テザリング機能
・アプリストアにアクセスし、Infogoオンライン音楽ストアから楽曲の購入とダウンロードが可能
・Androidスマートフォン/タブレットやiPhone/iPadなどのiOSデバイスとの互換性
・USBおよびSD入力でオーディオ/動画を再生
・1080pのフルHDで楽しめる動画
・6.5インチ静電容量式マルチタッチディスプレイ
・背面カメラ入力機能

ウインドリバーのオートモーティブソリューション担当バイスプレジデント、ゲオルク・ドールは次のように述べています。「コンシューマデバイスの自動車での利用が加速しています。自動車業界は今まで以上に激しく変化していますが、その変革の中心にあるのはソフトウェアです。お客様は、ウインドリバーのオートモーティブや組込み分野、およびオープンソースの実績ある専門性を独自に組み合わせて利用することで、開発スケジュールと予算を守りながら、オートモーティブ市場の進化が早い需要に対応できます。ウインドリバーは、クラウド接続の普及やモノのインターネット(IoT)といったトレンドにお客様が迅速、効果的に対応できるように支援します」

クラリオン・マレーシア社長、T・K・タン氏は、次のように述べています。「IoTの登場によって、企業は自動車でのネットワークに接続された、より快適な体験の提供に取り組んでいます。車載体験の発展に対応すべく、クラリオン・マレーシアはマルチメディアと接続性においてオートモーティブ分野で最新のイノベーションの提供に取り組んでいます。自動車が複雑化の一途をたどっている今、自動車業界と組込みソフトウェア分野で豊富な専門性を提供し、あらゆる段階で弊社を総合的にサポートするウインドリバーのようなエキスパートと協力することは、不可欠でした。ハードウェアとソフトウェアの統合は非常に複雑ですが、ウインドリバーはそのプロセスを簡素化し、コスト削減という弊社の目標達成にも貢献しました」

ウインドリバーのワールドクラスのプロフェッショナルサービスとグローバルなサポートにより、お客様は自動車業界特有の非常に詳細な要件の効果的な管理や、複雑なプロジェクトの計画が可能になります。自動車業界で20年以上の経験を持つウインドリバーは、自動車規制のような複雑な問題の対応に精通しています。また、ダイナミックなパートナーエコシステムとの緊密な連携により、ソフトウェアのインテグレーション、ライフサイクルサポート、テストや検証などのサービスを提供しています。ウインドリバーの豊富なオートモーティブ向けポートフォリオには、Wind River Platform for Infotainment、iOSデバイス接続用のWind River Connectivity Solution Accelerator、Android の専門性、Tizenインテグレーションサービス、VxWorks(R)、Wind River Diab Compilerなどのツール、仮想化およびハイパーバイザ技術などがあります。

Clarion AX1とウインドリバーの情報についてはこちらをご覧ください。
リンク

ウインドリバーのオートモーティブソリューションの詳細については、こちらをご覧ください。
リンク

■ウインドリバーについて
ウインドリバーはインテルコーポレーション(NASDAQ:INTC)の完全子会社であり、ネットワーク対応インテリジェント システム向け組込みソフトウェアの世界的なリーディングカンパニーです。ウインドリバーは、1981年からエンベデッドデバイス向けソフトウェアを提供するパイオニアであり、そのテクノロジは10億を超える製品に使用されています。ウインドリバーは、業界でも屈指の包括的な組込みソフトウェアポートフォリオを有しており、ワールドクラスのプロフェッショナルサービスおよびサポートを提供し、さらにこれらは広範なパートナーエコシステムに支えられています。テクノロジと専門性を提供することで、安全、セキュア、そして信頼性に優れたインテリジェント システムの革新とデプロイを支援します。
リンク

              # # #

*Wind Riverは、Wind River Systems, Inc.および同社の関連会社の商標または登録商標です。記載されているその他の商標は、各所有者に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事