logo

オーストラリアの政府機関、高度な意思決定を目的に「SAS(R) Visual Analytics」を採用


ビジネス・アナリティクス・ソフトウェアとサービスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS)は、オーストラリア政府機関のひとつであるオーストラリア政府教育・雇用・職場関係省(Australian Department of Education, Employment and Workplace Relations、以下 DEEWR)が「SAS(R) Visual Analytics」を採用したことを発表しました。SASのセルフサービス型のビジュアル・データ探索ソフトウェアは、DEEWRの管理職がより柔軟で便利に利用できるレポートの取得を実現しました。

DEEWRの最高情報責任者(CIO)であるスーザン・モンクリー(Susan Monkley)氏は、「SAS Visual Analyticsを活用することで、DEEWRは当機関が持つ大量のデータから多くの洞察を得ることができ、そこからトレンドや相関関係を見出すための取り組みを実現することができます。SASのシンプルでビジュアルな環境と迅速なレスポンスは、DEEWRの政策展開に大きなプラスの影響を与えるものと期待しています」と述べています。

今年5月には、同じくオーストラリアの政府機関であるオーストラリア健康福祉研究所(Australian Institute of Health and Welfare、以下 AIHW)が、健康、福祉、および公共サービスに関する政策決定をサポートするための情報提供を目的にSAS Visual Analyticsを導入しています。

SAS Australia and New Zealand担当マネージング・ディレクターのデビッド・ボウイ(David Bowie)は、「データから得られる洞察の改善は、政府がすべてのレベルにおいて戦略的な管理を行い、効率性を追求するうえで極めて重要な役割を担います。政府の各部門は、大量の、また多くの場合には互いに関連のない場所に保存されたデータへの対応を求められます。SAS Visual Analyticsを活用することにより、データの保存場所やそのプラットフォームにかかわらず、データへのアクセスが可能になります」と述べています。

SAS Visual Analyticsは、あらゆるサイズのデータを極めて短時間に分析できるインメモリ・アナリティクス製品であり、大量のデータを素早くメモリ上に読み込み、高速な処理によりデータ・ビジュアライゼーション(視覚化)を実現しています。すべてのデータを探索し、数十億行ものデータの相関分析もわずか数分、数秒単位で実行し、Webレポートや、iPad(R)、Androidタブレットを通じ、得られた結果をビジュアルに表示できます。これにより、視覚化しなければ把握が困難であったデータ内のパターンや傾向、関係性を速やかに特定することが可能となります。

<SAS Institute Inc.について>
SASは、ビジネス・アナリティクス・ソフトウェアとサービスのリーディング・カンパニーであり、ビジネス・インテリジェンス市場においても最大の独立系ベンダーです。SASは、高度な分析と将来予測を実現するフレームワークにもとづき、顧客企業の65,000以上のサイトに革新的なソリューションを提供しています。複雑な経営課題を解決するビジネス・ソリューションによって迅速で正確な意思決定を実現することで、顧客のパフォーマンス向上と価値の創出を支援します。1976年の設立以来、「The Power to Know(R)(知る力)」を世界各地の顧客に提供し続けています。本社:米国ノースカロライナ州キャリー、社員数:Worldwide約1万3千名、日本法人約240名(リンク

*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。

*2013年10月10日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事