logo

◎ロンドンのザ・レインズバラが12月9日から内装家具などをオークション

Pro Auction 2013年11月11日 17時07分
From 共同通信PRワイヤー

◎ロンドンのザ・レインズバラが12月9日から内装家具などをオークション

AsiaNet 54956
共同JBN 1364 (2013.11.11)

【ロンドン2013年11月11日PRN=共同JBN】英高級ホテルThe Lanesborough(ザ・レインズバラ)は11日、3000点を超える同ホテルの備品、美術品、デコレーションのオークションが12月9日から13日まで開催され、それらを入手できるまたとないチャンスになると発表した。これらの品々は、ザ・レインズバラが全面改装を控え12月20日に閉館するのに先だち特別にオークションにかけられる。

このオークションは競売会社Pro Auctionが行い、偉大なリージェンシー時代を映す本物の美術品であるオリジナルの備品や再生産時期の備品がザ・レインズバラ・ホテル内で競売に付され、競売はインターネットを通じてライブでウェブキャスト放映される。12月7日(土曜日)と8日(日曜日)の2日間と午前10時半の競売に先だって下見が公開される。

ザ・レインズバラの特徴的な様式は、18世紀の個人住宅に見られた優雅さ、高級感と高級ホテルに期待される近代的な豪華さとが融合している。43のスイートを含む93の客室にあった品々に加えて、競売の対象範囲をプライベート・ダイニングルーム、Library Bar、Apsleys Restaurantまで広げる。

ザ・レインズバラは、ホテルとして宿泊客に無類の施設とサービスを提供するとのコミットメントの一環として改装する。新しいデザインは世界的に有名な内装デザイナー、アルベルト・ピント氏が担当し、ロンドンで最も敬愛されているリージェンシー時代のランドマークのひとつとして建物の構造的遺産を尊重しながら、客室すべてと共有部分を改装し最新の手法を取り込む。

ザ・レインズバラのマネジングディレクターであるジェフリー・ジェラーディ氏は「当ホテルにとって今回の改築計画は前例のないであり、ザ・レインズバラの新しい一章への道を開くにあたり、オークションでホテルの歴史の一部を購入できるチャンスをもたらすものだ」と語っている。

Pro Auctionのマーク・フリン氏は「この競売では、世界一流ホテルのひとつが改築するにあたって、高級な備品が購入できるという極めてまれなチャンスの特別イベントになる。この競売はさまざまなバイヤーを引きつけるオプション、購入規模でのオプションがあり、入札者は寝室のすべての品々を購入することも可能である」とコメントしている。

オークションはザ・レインズバラ(Hyde Park Corner London, SW1X 7TA)で午前10時半から開催される。ライブ・ウェブキャストを通じオンラインでの入札も可能。下見は予約が必要で2013年12月7、8の両日午前10時から午後4時まで。オンラインでのバーチャルな寝室のツアーが視聴可能である。カタログは以下の方法で入手できる。
電話:+44-(0)207-206-2690、ダウンロード:リンク

ソース:Pro Auction

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。