logo

「DTMの原点 Vol.1 ~ 昔はみんなMMLで音楽データを打ち込んだ ~」を電子書籍で販売開始



インプレスグループでITニュースサービスを手掛ける株式会社Impress Watch(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨、以下Impress Watch)は、電子書籍「DTMの原点 Vol.1 ~ 昔はみんなMMLで音楽データを打ち込んだ ~」を直販サイトとAmazon Kindleストア、シャープ GALAPAGOS STOREで発売します。

本書は、Impress Watchで活躍中の人気著者が執筆する有料個人メディアサービス「MAGon」の「藤本健のDigital Audio Laboratory's Journal」で連載した「DTMの原点」の一年分をまとめたものです。

「DTMの原点」は、「DTM=デスクトップ・ミュージック」という言葉が登場する以前から、コンピュータミュージックという世界を趣味、仕事にしてきた藤本健氏が、手元に残る、数多くの当時のカタログや雑誌などを一つ一つ掘り起こし、その思い出のカケラを紹介している連載です。

「現在のDAWを中心としたDTMの世界から見ると、本当に原始的なものではありましたが、振り返ってみると、今の時代のヒントになるようなことも、いろいろあるように感じます。

本書は、その連載を一気に読めるようにまとめた第一弾です。これを通じて、当時の機材を改めて思い起こしてもらえれば幸いです」(本書「はじめに」より)

販売価格600円+税ですが、2014年1月末までは400円+税の期間限定特別価格で販売します。


DTMの原点 Vol.1 ~ 昔はみんなMMLで音楽データを打ち込んだ ~

・ミュージくん登場の衝撃
・それはTK-80からはじまった
・シンセサイザともいえない初期の音源チップ、PSG
・昔はみんなMMLで音楽データを打ち込んだ
・GMより先に登場したGS規格、そしてSC-55
・やっぱりレコンポーザなくしてDTMは語れない!
・DTMに注力した国産のマルチメディアPC、FM-TOWNS
・バイブルだった、「エフェクター自作&操作術」

など、全25章を収録。


価格:2014年1月末までは400円+税、2013年2月以降は600円+税
発売日:2013年11月8日(金)
著者:藤本健
発売:Impress Watch


販売サイト
Impress Watch
⇒ リンク

Amazon Kindleストア
⇒ リンク

シャープ GALAPAGOS STORE
⇒ リンク
※準備が整い次第、販売を開始いたします。

【株式会社Impress Watch】 (リンク
デジタル総合ニュースサービス「Impress Watch」を運営、IT/コンシューマ・エレクトロニクスの専門メディアとしてユーザーの多大な支持を得ており、ITニュースサービスサイトとしては月間約1.55億PV、月間約991万ユニークユーザー(2013年7月現在)で、国内最大級のアクセスを誇ります。インプレスグループが展開するデジタさルメディア事業の中核を担っています。

【インプレスグループ】 リンク
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社Impress Watch 広報担当
Tel: 03-5275-2960 / E-mail: watch-pr@impress.co.jp
URL: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。