logo

WEBサイト「ホジョキンナビ ~EV・PHEV充電設備の補助金制度について学ぶ」を開設~電気自動車充電設備の補助金制度をわかりやすく解説~

パナソニック 2013年11月07日 15時00分
From PR TIMES



環境に配慮した次世代自動車として注目されている電気自動車(EV・PHEV)。その普及に欠かせないのが充電設備の整備です。政府は、充電設備の普及促進のため、「次世代自動車インフラ整備促進事業」の一環として、総額1,005億円の補助金交付を決定しています。

パナソニックはこのほど、この補助金制度の活用をサポートするため、補助金制度について、動画やイラストを交えてわかりやすくご案内する、WEBサイト「ホジョキンナビ ~EV・PHEV充電設備の補助金制度について学ぶ」を開設しました。


▼ホジョキンナビ ~EV・PHEV充電設備の補助金制度について学ぶ
リンク
ショッピングモール、スーパーマーケット、レストランなどの商業施設、ホテル、旅館などの宿泊施設、また、ゴルフ場といったスポーツ施設など、来客用駐車場があり、集客やサービス向上を図りたいと考えておられる施設の皆さま、共用部に充電設備の導入をご検討中のマンションオーナーの方々、おトクに充電設備を設置できるチャンスです。

▼【動画】補助金制度を学ぶ「A Smart Future with ELSEEV」
リンク


▼ポイント1:電気自動車の普及で高まる充電設備のニーズ
電気自動車や充電設備に対する政府の普及目標、具体的な施策としての補助金事業の内容、充電設備の設置に関する考え方について解説しています。
リンク

▼ポイント2:補助金対象範囲も補助率も拡大 補助金対象の「4つの事業」とは?
今回の補助金制度は、内容により4つに分けられ、それぞれ補助金対象や補助率が異なります。機器費だけでなく、設置工事費も補助金の対象となり、この制度を活用することで充電設備の導入がしやすくなりました。
それぞれの事業の条件や補助内容について解説しています。
リンク

▼ポイント3:これだけお得!補助金利用シミュレーション
一例として、「第1の事業」で充電器1台を設置した場合の金額をシミュレーションしています。
リンク

【補助金対象のパナソニック製普通充電器はこちら】
▼ELSEEV(エルシーヴ) パブリックエリア向け Mode3(モードスリー)
リンク
▼ELSEEV(エルシーヴ)高機能タイプ Mode3(モードスリー)
リンク


補助金申請の受付期間は2014年2月28日(金)まで、工事期間は2014年10月31日(金)までです。
この機会をお見逃しないよう、ぜひ、本WEBサイトをご活用ください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事