logo

◎新SDXC/SDHCメモリーカード規格が4K2K映像に対応

SDアソシエーション 2013年11月07日 11時35分
From 共同通信PRワイヤー

◎新SDXC/SDHCメモリーカード規格が4K2K映像に対応

AsiaNet 54923

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。


新SDXC/SDHCメモリーカード規格が4K2K映像に対応

SDアソシエーションがより高速なUHSスピードクラス規格を追加、業界のニーズに対応

カリフォルニア州サンラモン - 2013年11月7日 - SDアソシエーションは本日、テレビおよびビデオ製品など様々な4K2K対応製品への適用を目的に開発した新規格とマークを発表いたしました。新しいUHS(Ultra High Speed/ウルトラ・ハイ・スピード)スピードクラス3のマークは製品が4K2Kの映像記録に適していることを示すもので、SDXC UHS-I/UHS-IIメモリーカードとその対応製品、およびSDHC UHS-I/UHS-IIメモリーカードとその対応製品に表示されます。

(写真:リンク )

UHSスピードクラス3は、高画質なビデオ録画を保証する 30MB/秒 の最低書込速度を定義するものです。これにより4K2K映像やライブ放送など4K2K動画コンテンツを 高性能なデジタル一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラおよびビデオカメラで滑らかに録画、再生できます。ユーザーはたった1枚のカードでビデオ、音楽、データ保存に関する全てのニーズを満たせるようになります。

「世界で愛されるSDメモリーカードは絶えず進化し、業界ニーズの変化に応えてまいります」と ブライアン・クマガイ SDアソシエーション会長は言っています。「私たちの新UHSスピードクラス3(U3)規格は、市場における4K2K映像フォーマットへの移行に対応したより高い性能をユーザーと企業に提供します。SDXCおよびSDHCメモリーカードは1枚の小さなカードで写真、音楽、文書など様々なデータのみならず、4K2K映像対応に必要とされる圧倒的な大容量を実現しています。

UHSスピードクラス3(U3)の対応製品は下位互換性を持ち、既存のSDメモリーカードも使用可能です。さまざまな機能を持つ多彩な製品のニーズに応えるため、SDアソシエーションはこれからも様々な規格の提供に挑戦してまいります。規格仕様特性は、ユーザーがその性能を簡単に認識できるよう製品上に性能別マークが表示されます。

UHS バスマーク:
UHS-IおよびUHS-IIマークはデータ転送バス・インターフェース仕様を示します。U1やU3などのUHSスピードクラスマークはリアルタイムビデオ録画における最低書込仕様を示します。

UHS-I バス対応により、SDXCおよびSDHCメモリーカードで大容量データの記録がより扱いやすくなります。このマークは、最大速度104MB/秒でメモリーカードと対応製品の間のデータ転送を行え、SDXCおよびSDHC対応製品に表示されます。同じマークが表示された対応製品とメモリーカードを組み合わせて使用することで最大性能を得る事が出来ます。


UHS-IIバス対応により、SDHCおよびSDXCメモリーカードで圧倒的大容量データの記録がさらに扱いやすくなります。このマークは、最大速度 312MB/秒でメモリーカードと対応製品の間のデータ転送を行え、SDXCおよびSDHC対応製品に表示されます。同じマークが表示された対応製品とメモリーカードを組み合わせて使用することで最大性能を得ることが出来ます。

UHSスピードクラスマーク:

UHSスピードクラスマークは、UHS-IまたはUHS-IIマークが表示されたSDXCおよびSDHC対応製品に表示されます。U1は最低書込み速度が10MB/秒であることを意味し、U3は最低書込速度が30MB/秒であることを意味します。同じUHSスピードクラスマークが表示されたSDXCまたはSDHC対応製品とメモリーカードを適切に組み合わせることで、は動画撮影に最適なビデオ性能を得ることができます。

既存のスピードクラスマーク:

標準SD バスモード(UHSメモリーカードでの非UHSバスモードを含みます)で使用される既存のスピードクラスマークには クラス 2、クラス 4、クラス 6、クラス 10があります。これらはビデオ録画用のSDメモリーカードの最低書込速度性能を意味します。これらのマークはSD、SDHC、SDXCメモリーカードや対応製品に表示されています。

スピードクラスの詳細についてはwww.sdcard.org/consumers/speed/speed_classをご参照ください。SDアソシエーションは 既存の様々なSDメモリーカードに適したご利用方法について動画でご紹介しています。ご視聴はこちら www.sdcard.org/videos をご覧ください。またSDアソシエーションは、最新および既存の機器に対応した各種SDメモリーカードについての情報をWebサイトにてご紹介しています。詳しくはこちらwww.sdcard.org/cardchoiceをご覧ください。

SDアソシエーション
SDアソシエーションは、1,000社を超えるテクノロジー企業が会員として参加し、相互互換性のあるSD規格の策定に取り組んでいる国際的な業界標準化団体です。SDアソシエーションでは、市場で主流となっているSD技術を利用した家電、無線通信、デジタルイメージング、ネットワーク製品の開発を推進しています。SD規格は消費者に最も選ばれている規格で、互換性の信頼性の高さと使いやすさから、メモリーカード市場の80%以上を占めています。今日では携帯電話やブルーレイプレーヤー、ハイビジョンテレビ、音楽プレーヤー、車載マルチメディアシステム、ノートPC、デジタルカメラ、デジタルビデオカメラなどに互換性の高いSD規格が採用されています。SDアソシエーションの詳細および加入についてはSDアソシエーションのWebサイトwww.sdcard.orgをご参照ください。

メディアお問い合わせ先

船木一恵
SDアソシエーション
kazue.funaki@toshiba.co.jp
###

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事