logo

◎国際マーケティング専門M・マーカス氏がBrand Affairs経営陣に参加

Brand Affairs社 2013年11月07日 10時45分
From 共同通信PRワイヤー

◎国際マーケティング専門M・マーカス氏がBrand Affairs経営陣に参加

AsiaNet 54914
共同JBN 1341 (2013.11.7)


【チューリヒ、ロンドン2013年11月7日PRN=共同JBN】マーカス・クレイマー(Markus Kramer)氏は、Brand Affairs社にBrand Affairsパートナーとして加わることになった。Brand Affairsは、ロンドンとチューリヒに本拠を置きコミュニケーションとブランド管理を専門にしており、クレイマー氏がパートナーとしての加わったことによって経営陣が強化された。

(Logo: リンク

(Photo: リンク

マーカス氏は英高級スポーツカー・メーカーのアストンマーティン(Aston Martin)社で4年近くグローバル・マーケティング・ディレクターとしてのキャリアを経てBrand Affairsに参加、今後は国際的な顧客対応を中心とした新たな、起業的任務に就くことになった。

マーカス氏は高級品の国際マーケティングと販売の専門家で、現在多くの定評ある企業に助言し実績を残しているBrand Affairs経営陣に対して幅広い新しいスキルをもたらすことになる。同氏が新たなポストに就くのは2013年11月になる

マーカス氏は新たな役割を得たことについて「Brand Affairsの経営陣に参画することを大変喜んでいる。私は当初ハーレーダビッドソンで、その後アストンマーティンで価値ある経験を積んだ。それには高級品のマーケティングの分野だけでなく、国際流通と販売の分野も含まれており、これらの経験で世界の顧客に対して多大な貢献ができると考えている」と語った。

オックスフォード大学の経営学修士号を持つ同氏はさらに「私の情熱はビジネス、ブランド、その基礎をなす企業体を発展させ、拡大することにある。私としては私の持っているノウハウや経験を実際的な方法で顧客企業と共有し、そのブランド力を高め、マーケティングや流通の事業部門をより効率的、効果的にする手助けをするつもりだ。これらの分野には大きな需要があることを承知している。特に国内外で成長をしようとしている企業にとってはそうだ」と述べた。

マーカス氏は動きの速い、最先端マーケティングの世界(www.markuskramer.net)で良く知られたオピニオンリーダーで、今後も代表的なビジネススクールや会議などで定期的に講演を行うことになっている。

詳しい情報はウェブサイト(www.brandaffairs.com)を参照。

▽問い合わせ先
Brand Affairs AG
Dufourstr. 183, CH - 8008 Zurich
+41-44-254-80-00
info@brandaffairs.ch

Brand Affairs UK
1 Berkeley St., London W1J 8DJ
+44-2070-168-866
info@brandaffairs.com

ソース:Brand Affairs AG

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。