logo

◎インターコンチネンタル・ホテルズグループが全世界で子供向けメニューを展開へ

インターコンチネンタル・ホテルズグループ(IHG) 2013年11月06日 15時37分
From 共同通信PRワイヤー

◎インターコンチネンタル・ホテルズグループが全世界で子供向けメニューを展開へ

AsiaNet 54915
共同JBN 1342 (2013.11.6)

【ロンドン2013年11月6日PRN=共同JBN】
 *IHG(登録商標)が全世界で初めての料理の達人による子供向けホテルメニューの展開を発表

インターコンチネンタル・ホテルズグループ(IHG)は6日、子供向け料理のエキスパートと受賞歴のあるシェフによる世界で初めてとなる子供向けホテルメニューの展開を発表した。メニューは2014年始めからインターコンチネンタル・ホテルズ&リゾーツで提供されるが、子供たちの胸を躍らせる料理の発見に導くことが約束されている。

     (Photo: リンク

     (Photo: リンク

インターコンチネンタルの若い客向けに特別に調理されるメニューは、受賞歴のあるセレブシェフ、テオ・ランドール氏と子供向け料理のトップエキスパートで国際的ベストセラー作家のアナベル・カルメル氏(MBE、大英勲章第5位)とが協力してレシピを作った。メニューは風味とテクスチャー、香りと味とを抱き合わせたデリシャスな料理をメーンに、子供たちを教育的な世界旅行に導きながら、食べる楽しみと栄養学的にバランスのとれた食事を確保している。

アナベル・カルメル氏は「子供たちは生まれつき探求心が強く、大人たちは子供たちが好む風味に驚かされることが多い。時には少し励ましが必要だが、家族との休日が新しい、胸が躍るような料理を発見する大きな機会になることがある」と語り、さらに次のように述べている。

「テオと一緒に仕事をして、私たちは多様な風味と味わいが詰まったメニューを創り出し、同時に若いファミリー連れのインターコンチネンタルの旅行者が求めている栄養学的なバランスを提供する」

カルベル氏は、家庭で子供たちが人生において最善のスタートを用意するために、栄養があり、とてもおいしいデリシャスな料理を作る、という彼女自身の情熱を体現した革新的なレシピで知られている。アナベルがその人生をミュージシャンとして出発したことを知る人は少ない。若いときにした仕事の1つは、インターコンチネンタル・ロンドン・パークレーンでハープを演奏することだった。一方、テオは最良の最も新鮮な材料を使ってシンプルで本物の料理を作り出すことで国際的に知られている。

インターコンチネンタルのTheo Randallのシェフパトロンであるテオ・ランドールは「自分の料理哲学は両親がよい食事を愛していたことが大きく影響している」と話した。「成長するにつけ、家族の休日の思い出はいつもごちそうの体験だった。自分が異なる文化や都市について、行く先々で風味のある料理を通じて素早く学習できることに気がついた。これが世界の至る所でインターコンチネンタルのレストランを訪れる子供たちを生き生きとさせる何かになる、と期待している」

インターコンチネンタル・ホテルズ&リゾーツは60カ国以上に170のホテルを所有し、ローカル色のある多様で豊かな体験を提供することに専念している。新しい子供向けメニューは古典的な人気料理と、デラックスホテル・ブランドが立地している国々の幅広さを反映する、真に国際的な喜びを通じて若い世代をわくわくさせる準備が整った。

メニュー開発の一部として、カルベルとランドールの両氏は10月に若いゲストを対象にテスト・学習セッションを行った。運ばれた料理はビッグヒットであることが証明され、料理の達人2人がファイナルメニューの一部に加える料理の参考になった。

インターコンチネンタル・ホテルズ&リゾーツ兼IHGグローバルリゾーツのサイモン・スコット・グローバルブランド副社長は「当ホテルに滞在する宿泊客が期待しているのは、素晴らしい食事体験だ。われわれは革新することに専念し、IHGブランドのすべてにこれを貫徹しなければならない。インターコンチネンタル・ホテルズ&リゾーツとしては特に、ゲストがその子供たちに楽しみながら世界を知る機会が与えられるよう求めていることを理解している。食事はそれを実践するよい機会である」と述べた。

スコット氏はさらに「このパートナーシップは『Food Exploration』の原則に基づいている。これには子供たちが興味を持ち、わくわくする食事体験のすべてが込められている。同時に親たちに再確認したいのは、われわれの子供向けメニューは栄養バランスがとれている、ということだ。家から離れた場所にいる宿泊客に配慮する私たちの努力の一部である」と指摘した。

インターコンチネンタル・ホテルズ&リゾーツは新メニューを2014年1月から提供を開始、2014年6月末までに全世界の自社保有ホテルのすべてで提供可能になる。

新メニューの導入は、IHGの食事と飲み物メニュー刷新のキーポイントになる。IHGのファミリー企業はホリデイ・イン・ホテルズ&リゾーツ、クラウンプラザ・ホテルズ&リゾーツが含まれる。IHGの全世界に展開するシェフとフードエキスパートのチームは、IHGグループに属する全世界9つのブランドと4600のホテルのどこでも楽しんでもらえるように数多くの新プログラムを作成中で、それは宿泊客の食事と飲み物体験を改善あるいは向上させるのが目的である。

インターコンチネンタル・ホテルズ&リゾーツに関するより詳しい情報は以下を参照:
リンク

世界最大のロイヤルティープログラムである IHG Rewards Clubについては以下を参照。リンク
IHGについてのより詳しい情報は以下を参照。
リンク

(編集者注意):
▽インターコンチネンタル・ホテルズ&リゾーツについて
インターコンチネンタル・ホテルズ&リゾーツのブランドを持つホテルは60カ国以上に170あり、60年以上の経験からくるローカル色を備えている。1つのブランドとして、われわれは優秀な、装飾を拝したサービスと卓越した設備が重要だと信じている。しかし本当の違いは、われわれが宿泊客に対して示す本当の関心である。われわれの望みは宿泊客が自分たちの時間を過ごす手伝いをすることだ。われわれは情報を共有して、旅慣れた客を特別な何かがある目的地に結びつける。そのことによって本来の体験を楽しみ、人生を豊かにし、視野を広げることができる。より詳しい情報は以下を参照。
リンク
リンクまたはリンク

▽IHGについて
インターコンチネンタル・ホテルズグループ(InterContinental Hotels Group=IHG、LON:IHG、NYSE:IHG(ADRs))は、インターコンチネンタル(登録商標)ホテルズ&リゾーツ、ホテル・インディゴ(同)、クラウンプラザ(同)ホテルズ&リゾーツ、ホリデイ・イン(同)ホテルズ&リゾーツ、ホリデイ・イン・エクスプレス(同)、ステイブリッジ・スイーツ(同)、キャンドルウッド・スイーツ(同)、イーブン(商標)ホテルズ、華邑(商標)ホテルズ&リゾーツ-の9つのホテルブランドを幅広く展開しているグローバル企業である。

IHGは、7600万人余の会員を擁する世界初にして最大のホテル顧客サービス、IHG(登録商標)Rewards Club を運営している。このサービスは2013年7月に刷新され、世界中のホテルでインターネット無料アクセスを含む会員特典の強化を実現した。

IHGは世界約100カ国・地域で4600を超えるホテルと67万9000以上の客室をフランチャイズ展開、リース、管理もしくは所有している。IHGは1000以上のホテルを開発中であり、今後数年にわたり約9万人を各施設の追加的業種に就かせる予定である。

インターコンチネンタル・ホテルズグループPLCはグループの持ち株会社で、英国で設立され、イングランドとウェールズで登録されている。

ホテルの情報と予約はリンク
IHG(登録商標)Rewards Clubの詳しい情報はリンク
グループの最新ニュースはリンクリンクリンク、またはリンクを参照。

ソース:InterContinental Hotels Group (IHG)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。