logo

事務職スキル「Microsoft Excel/Word」は6割以上の企業で必要

株式会社リクルートジョブズ 2013年11月06日 13時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートジョブズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:柳川昌紀)が企画運営する、
女性のための求人・転職サイト「とらばーゆ」が、2013年上半期における
「事務職転職に求められる『資格・スキル』ランキング」を調査いたしましたのでご報告いたします。


▼事務職転職に求められる「資格・スキル」ランキング
【1位】Microsoft Excel/Word … 49.2%
【2位】Microsoft Word … 9.2%
【3位】ブラインドタッチ … 6.3%
【4位】Microsoft Excel … 5.9%
【5位】ファイナンシャル・プランナー(FP) … 4.4%
【6位】Adobe Photoshop … 3.0%
【7位】韓国語 … 2.4%
【8位】Microsoft Access … 1.7%
【9位】外務員資格・外務員資格試験 … 1.4%
【10位】貿易実務検定 … 1.0%

全てのランキングはこちらから
リンク



やはり「Microsoft Excel/Word」はオフィスワークには欠かせないスキル。
4位までの結果を見ると約6割以上の企業が“必要”と考えているようです。

職種別に詳しく見てみると、「Microsoft Excel/Word」はどの職種でもランキング上位ですが、
注目したいのは語学系が多く上位に入っていること。
一般・営業事務、オペレーター関連では「韓国語」「中国語」、
経理や秘書では「英語」のスキルを求める企業が多いようです。


資格やスキルは転職の際、大きな武器になるもの。
自分の伸ばしたい分野のスキルや資格を積極的に身に付けて、仕事の幅を広げてみてはどうでしょう。


記事の全文をご覧になられたい方はこちら
リンク


▼一般事務の求人一覧の求人情報
リンク

▼『とらばーゆ』について
リンク

▼リクルートジョブズについて
リンク

――――――――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。