logo

「価格.com」とベリトランスがサービス連携、商品の海外配送に対応

カートの多言語化・海外配送が可能なベリトランスの新サイト「BuySmartJapan」で 4言語での購入画面の表示と、120の国と地域へ海外配送が可能に

株式会社カカクコム(東京都渋谷区 代表取締役社長 田中 実、東証コード:2371、以下:カカクコム)とベリトランス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:沖田 貴史、以下:ベリトランス)は、ベリトランスの新サイト「BuySmartJapan(読み:バイスマートジャパン)」を利用することで、「価格.com(読み:カカクドットコム)」へ海外からアクセスするユーザが、掲載商品を購入できるようにしました。



購買支援サイト「価格.com」は、月間約4,500万人の方々にご利用いただいていますが、そのうち海外在住のユーザは100万人以上にのぼります。しかしながら、「価格.com」掲載店舗で海外発送に対応しているお店は少なく、これらのユーザが商品購入を望んでも、購入できない状況がありました。そこでこの度「価格.com」は、ベリトランスの提供する「BuySmartJapan」と連携し、新たに4か国語(英語、中国語、韓国語、日本語)に対応したショッピングカートを用意することで、日本以外の120の国と地域への商品配送を開始します。

【「BuySmartJapan」の仕組み】
「BuySmartJapan」は、ベリトランスの提供するクロスボーダープラットフォーム「Veritrans XP」を利用しており、英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、日本語の4言語に対応しているショッピングカートと120の国と地域への海外配送を実現するベリトランスの新サイトです。「価格.com」とのシステム連携を行い、掲載商品の情報を取得し、海外(日本以外のIPアドレス)からアクセスしたユーザに対応した言語での購入画面を表示します。決済手段はクレジットカード決済に加え、支付宝(アリペイ)、銀聯(ギンレン)、Paypal(ペイパル)決済に対応し、海外からアクセスするユーザがシンプルに安心して購入できる仕組みを提供しています。なお、購入された商品はベリトランスが「価格.com」掲載店舗から代理購入を行い、商品を発送します。

【今後について】
カカクコムとベリトランスは、今後さまざまな国からアクセスされる「価格.com」ユーザのニーズに応じ「BuySmartJapan」の最適化を積極的に進め、海外ユーザに向けた購買支援サービスの拡充に努めてまいります。


【カカクコムについて】リンク
購買支援サイト「価格.com」やグルメサイト「食べログ」など、複数サイトを運営。中立公平な立場から、ショッピング、グルメ、トラベル、不動産、エンターテインメント、金融サービスにいたるまで、提供分野を拡大しながら、生活者の最適な消費活動・購買活動をサポートしています。
【価格.comサイトデータ】(2013年9月現在)
月間利用者数4,431万人、月間ページビュー9億1,128万PV、累計クチコミ件数約1,600万件。
<利用者内訳>PC:3,026万人 スマートフォン:1,328万人 フィーチャーフォン:77万人


【ベリトランスについて】 リンク
デジタルガレージグループでオンライン決済事業を担うecontext ASIAの子会社。「EC事業者のコアビジネスへの専念」をサポートすることを基本理念に、クレジットカード決済、コンビニ決済などの総合決済プラットフォームを提供している。日本国内はもとよりアジアを中心とした海外市場をカバーするグローバルな電子決済プラットフォームの構築を目指し事業を拡大している。
Twitter: リンク
Facebook: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。