logo

『見える化エンジン』Twitterの過去含む全データの分析可能に。NTTデータ社とTwitter解析において戦略的提携 ~NTTデータ「Twitterデータ提供サービスAPI」代理販売契約を締結~

【報道関係者各位】
新機能発表
2013年11月05日
株式会社プラスアルファ・コンサルティング

【ニュースリリース、製品に関するお問い合わせ先】
見える化イノベーション推進部 担当:鈴村、安枝、中野、坂
TEL:03-6433-4016 E-mail:info@pa-consul.co.jp

クラウド型・テキストマイニング『見える化エンジン』Twitterの過去含む全データの分析可能に
NTTデータ社とTwitter解析において戦略的提携
~NTTデータ「Twitterデータ提供サービスAPI」代理販売契約を締結~


株式会社プラスアルファ・コンサルティング(代表取締役:三室 克哉、以下、プラスアルファ)が開発・提供し750社以上の企業が利用するクラウド型のテキストマイニング『見える化エンジン』について、日本国内で唯一米Twitter社とツイートデータの再販権を取得しているNTTデータ社とTwitterデータ活用分野において戦略的提携を締結し、過去を含めたすべてのツイートデータの「見える化エンジン」での提供と、米Twitter社からFirehoseAPIを受けてNTTデータが提供する「Twitterデータ提供サービスAPI」の代理店販売を本日より開始します。本日より提供を開始したサービスは以下です。


(1) 国内でTwitter利用が開始された2006年以降に投稿されたすべてのツイートデータの分析が
「見える化エンジン」より可能となりました。
(2) NTTデータが提供する「Twitterデータ提供サービスAPI」の代理店販売



昨今、マーケティングや顧客対応部門では、ソーシャルメディア上の生活者の声の収集、分析のニーズが急速に高まっており、中でもリアルタイムに市場の反響を把握できるTwitterのマーケティング活用を検討する企業が増えています。一方で、一般的に市場に出回っているソーシャルメディア分析ツールでTwitterを検索しようとした場合、過去のツイートが収集できない(できたとしてもサンプリングされて一部データしか収集できない)ことが多く、全量データが収集できるとうたう外資系ツールでは、検索の日本語対応が弱いため検索結果が正確でないなど、安心して活用できる手段がありませんでした。

プラスアルファでは、2013年5月より過去30日間においてTwitterの全データを検索できる機能を搭載していますが、今回、NTTデータとのTwitter活用における連携をさらに強化することで、他社に先駆けて、過去すべての期間における全量データを「見える化エンジン」より分析することが可能になりました。過去データは、お客様からの依頼ごとにデータを提供し、国内でTwitter利用が始まった2006年以降の全量データが対象になります。

さらに、収集したTwitterデータは、「見える化エンジン」ツール上にて、2013年2月にリリースした「ユーザプロファイル推定機能」と組み合わせることができ、ユーザごとに過去の投稿内容から推定した年齢、性別、居住地などのユーザ属性を使ったターゲティング分析や、エリア分析など、一歩踏み込んだソーシャルメディア分析が可能となります。

また同時に、NTTデータが提供する「Twitterデータ提供サービスAPI」の代理店販売も開始し、Twitterデータを自社システムに取り込んでビッグデータの活用を考えている企業にツイートデータを提供いたします。

「Twitter過去データ提供サービス」は、「見える化エンジン」のオプションとして販売し、20万円(データの件数で変動。税抜)から利用可能です。また、「Twitterデータ提供サービスAPI」によるTwitterデータ提供は、50万円(データの件数で変動。税抜)からで、「見える化エンジン」の契約の有無にかかわらず広く提供していきます。今回、Twitterデータ提供の安定的供給の体制を整備できたことで、ビッグデータ活用を考えている多くの企業は、「見える化エンジン」と組み合わせて、安価に短期間でビッグデータ活用のプラットフォームを構築することができるようになり、今後1年間で200社への導入を目指します。


■今回の発表にあたり、NTTデータ社からは以下のコメントをいただいています。

『弊社のTwitterデータ提供サービスが、業界で最も実績のあるテキストマイニングソリューション「見える化エンジン」に組み込まれることを心から歓迎しております。この連携を通じ、プラスアルファ・コンサルティング様の技術力、顧客の声活用のノウハウで、よりTwitterデータのビジネス活用が広がることを期待しております。』

株式会社NTTデータ 第三法人事業部ソーシャルビジネス推進室長 時吉 誠 氏


■クラウド型・テキストマイニング「見える化エンジン」とは
これまで培ってきた顧客の声活用のノウハウと、テキストマイニング技術を結集し「とにかく使いやすく、直感的に顧客の本音に気づけるアウトプット」にこだわって開発したソーシャルメディア分析ツールです。日本初のSaaS型テキストマイニングシステムとして、大手食品・飲料メーカーや家電メーカー、化粧品会社のほか、広告代理店、PR会社など、750社以上の企業が採用しています。インターネットを通じてソフトを貸出すクラウド形式で提供し月額15万円(ソーシャルメディアパック。税別。初期費別途)から利用できます。


■株式会社プラスアルファ・コンサルティングについて
プラスアルファ・コンサルティング(リンク)は、『見える化を基軸としたマーケティングSaaS専門会社』として、2006年の設立以来、顧客の声のように貴重であり、かつ膨大な量のテキスト情報を「見える化」し、気づきを与える力を持つ「テキストマイニング技術」を核とした「見える化ソリューション事業」を行っています。テキストマイニング技術を応用し、様々な情報を「見える化」することで、お客様のビジネスに+α(プラスアルファ)の価値を創造するための、ソフトウェアの開発・販売、コンサルティング、新規事業創出などを行っています。





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事