logo

XenDesktop 7のアプリケーション配信を試す (遠山洋平@日本仮想化技術株式会社(提供:デスクトップ仮想化ニュース ))

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(略称:CTC)のグループ会社で、ITシステムの保守サポート、運用サービス及び教育サービスを提供するシーティーシー・テクノロジー株式会社(本社:東京都千代田区、以下:CTCテクノロジー)はテクニカルコラム「XenDesktop 7のアプリケーション配信を試す」 (遠山洋平@日本仮想化技術株式会社(提供:デスクトップ仮想化ニュース )) を公開しました。

###
 デスクトップ仮想化といえばXenDesktop、アプリケーション仮想化といえばXenAppということはご存知の通りだと思います。これまでXenDesktopを導入した環境で仮想デスクトップにアプリケーションの配信も実現したいとなると、XenDesktopの構築の他、別途XenApp環境の構築が必要でした。XenDesktopとXenAppは別々の製品であったため、構成が複雑になるほど環境の構築やメンテナンスなどの負担は大きかった実情があります。
 しかし、XenDesktop 7では、デスクトップ仮想化とアプリケーション仮想化のアーキテクチャーが統一されて提供されます。

の続きは以下をご覧ください。
リンク

このコラムのアップデートはメルマガで配信してます。興味がある方は以下より申し込みください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。