logo

◎アクチュエイトが日本におけるカスタマーデーを2013年11月22日にウェスティンホテル東京で開催

Actuate Corporation 2013年11月05日 16時32分
From 共同通信PRワイヤー

◎アクチュエイトが日本におけるカスタマーデーを2013年11月22日にウェスティンホテル東京で開催

AsiaNet 54896
【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。

アクチュエイトが日本におけるカスタマーデーを2013年11月22日にウェスティンホテル東京で開催

【東京、2013年11月5日 /PRニュースワイヤ】
オープンソースBIRTおよびアクチュエイトのコマーシャル・ソフトウェアに関心のある顧客、開発者、その他あらゆる人々向けに開催

アクチュエイトジャパン ( リンク ) (本社:東京都千代田区麹町5-1) は今日、アクチュエイト・カスタマーデーの開催を発表いたします。主に開発者、ITエグゼクティブ、マネージャー、プログラマー向けに開催されるこのイベントに参加することによって、参加者は、アクチュエイトの未来や、BIRT およびBIRT iHubを用いて開発されたソリューションがどのように顧客エンゲージメントを高めるかについて知ることができます。

「ますます多くの企業が、ビッグデータについての洞察を強化することを認識しつつありますが、多くの場合はまだ、そこからどのように深い洞察を得るかについて取り組んでいる最中です。」とアクチュエイトジャパン株式会社の三浦大洋代表取締役は述べております。「アクチュエイト・カスタマーデーはデータの可視化、ビッグデータ、ビジネス分析アプリケーションに関する将来の展望を探究するために企画されました。またそれ以上に、今回の企画は参加者がアクチュエイトの専門家と交流でき、分析能力を高め、個別化された洞察によってブランド・ロイヤリティが高められるようなテクニックを共有できる環境となっています。この1日のセッションによって、参加者にはテクノロジーおよびビジネスにおけるヒント、製品デモ、ベスト・プラクティス、そしてもちろん、非常に貴重なネットワークを広げる機会が提供されます。」

アクチュエイト・カスタマーデーは2013年11月22日午後1:00 ~ 午後6:30にウェスティンホテル東京で開催され、下記のセッションを予定しております。

・CEOによる基調講演およびエクセレンス・アワード - アクチュエイトCEOのPete Cittadiniが、アクチュエイトのスケーラブルなソリューションによってどのように生産性を高め、かつブランド体験を高めることが可能になるかについて、講演いたします。

・次世代BIRT iHub - この見逃せないライブ・デモ・セッションでは、統合コンテンツ管理、データオブジェクトの強化、そして新しいHTML 5 のビジュアライゼーションを含むBIRT iHub 3の刺激的な新しいユーザインターフェースと驚くべき新機能について紹介いたします。

・BIRT Analytics:ビジュアルデータマイニングを顧客洞察に活用する - BIRT Analyticsは、ビッグデータに対し、ビジュアルデータマイニングおよび予測分析を専門家ではないビジネスユーザに提供します。このセッションでは、どのようにBIRT Analyticsが顧客行動の予測および顧客との関係改善において洞察を得るのかについて講演いたします。

・ユーザーエクスペリエンス、ビジュアライゼーションとデベロッパーツール- 最新のBIRT iHub では、、ビジュアライゼーションおよびエンドユーザーエクスペリエンスの分野で様々な進歩がもたらされております。当セッションでは、新たなBIRT iHubのエンドユーザーエクスペリエンス、そして新しいHTML5ベースのビジュアライゼーションについて説明いたします。

アクチュエイト・カスタマーデーへの登録は下記ウェブサイトで11月 21日まで受け付けております。リンク

当イベントに関する詳細や質問の問い合わせ先:
アクチュエイト社(電話:03-5357-1631、Eメール jpinfo@actuate.com

Actuate - The BIRT Company(TM)について( リンク )
Actuateは、BIRTオープンソースプロジェクト(リンク)を立ち上げ、共同リーダーを務めています。このプロジェクトは、世界中の250万以上の開発者によって使用されており、ActuateOne(R)(リンク)  プラットフォームの基盤として機能しています。ActuateOneに構築されるアプリケーションは、すべてのBI企業を組み合わせたよりも多くのビジネス的な洞察および利用者の視点による洞察をより多くの人々に提供して、組織がビッグデータの飛躍的な増加とタッチデバイスの急激な普及に対応できるようにします。

ActuateOneプラットフォームにより、開発者はカスタマイズしたBIRTベースのビジネス分析(リンク)および顧客対応(リンク)アプリケーションを迅速に開発できます。ひとつのBIRT設計によって構築されたActuateOneアプリケーションを使用すると、非構造化ソースを含むあらゆるデータにアクセスして統合できます。スキルレベルに依存しないひとつのユーザーインターフェイスを提供し、クラウド、ハイブリッド、オンプレミス、Web、またはタッチデバイスへの配備をひとつのプラットフォームによってサポートします。

シリコンバレー(リンク)に本社を構えるActuateは、金融サービス(リンク )、テクノロジ(リンク)、公的機関(リンク)などのさまざまなビジネス領域において世界中に5,000以上の顧客を擁しています。

Actuateは、BIRTというシンボルでNASDAQに上場しています。詳細については、www.actuate.com/jpを参照するか、www.birt-exchange.comでBIRTコミュニティに参加してください。

---
Copyright (C)2013 Actuate Corporation.All rights reserved. Actuate、ActuateOne、The BIRT Company、BIRT onDemand、BIRT Analytics、および Actuate ロゴは、Actuate Corporation およびその関連会社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。「パートナー」または「パートナーシップ」という言葉の使用は、Actuateとその他の企業との間に法的なパートナーシップ関係があることを意味するものではありません。言及されているその他のブランド、名称、または商標は、各所有者の商標です。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事