logo

OKI、金融機関向けに業界初「イメージエントリープラットフォーム対応版相続システム」を販売開始

事務集中センターに相続手続業務を集中化し、営業店の負荷軽減

Tokyo, Nov 5, 2013 - ( JCN Newswire ) - OKIはこのたび、金融機関の相続(注1)手続業務の効率化とお客様の来店負担を軽減する「イメージエントリープラットフォーム対応版相続システム」(以下、相続システム)を開発しました。本システムは、OKIの帳票の事務処理を効率的に行う業務システム共通基盤「イメージエントリープラットフォーム」上に構築します。「相続システム」は、同プラットフォーム上で動作する、「諸届集中システム」に次いで2番目となる業務パッケージです。OKIは「相続システム」を2013年11月より販売開始します。

近年、相続財産(土地・家屋・現金/預貯金・有価証券等)の金額・構成比は、土地価格の下落の影響により現金/預貯金が増加傾向にあり、金融機関における相続手続業務も増加傾向にあります。しかしながら、その手続業務には法令知識や提示書類の書き方など高度な知識とスキルが必要であり、対応できる担当者が限られていました。さらにお客様の相続申し出から手続完了まで長期間にわたることから営業店の負担が大きい業務になります。一方、お客様側も手続に必要な書類の準備や提出などのため、複数回にわたり来店する必要がありました。

金融機関では本システムの導入により、営業店に来店されたお客様に対し、システムの画面ガイダンスに沿って要件のヒアリングを行うことで、その情報を基に相続手続に必要な簡易相続図や法定相続人ごとに必要な書類一覧表を作成します。相続手続きの受付とご案内を行った上、お客様の書類と基本情報を事務集中センターへ郵送します。

事務集中センターでは、営業店から送付されてきた書類のスキャニングと情報の入力を行い、手続きに必要な書類を直接お客様へ郵送します。事務集中センターにて、お客様から返送されてきた必要書類のスキャニングと相続人情報・戸籍謄本のデータ入力と勘定処理を含めて全ての処理を完結することができ、営業店の事務負担を軽減します。さらに手続の進捗はセンターで一括管理され、この情報は営業店からも照会することができます。

「相続システム」は、エントリー機能やオンライン機能、照会機能など各業務システムの共通基盤「イメージエントリープラットフォーム」上に構築されます。導入した金融機関が新たな業務システムを拡張する際には、「相続システム」と同様のエントリー画面で業務システムのオペレーションを行うことができ、オペレータの教育負荷の軽減や、同一オペレータでの複数業務の兼務などが可能となります。

OKIは今後も、金融機関の事務効率化をサポートすべく、「イメージエントリープラットフォーム」上への業務システムの拡張により、営業店の事務削減・効率化と事務集中センターの効率化へのいっそうの貢献を目指します。

【販売計画】

提供時期: 2013年11月から
価格: 個別見積り
売上目標: 2016年度までに30社へ納入

【システムの特長】

1. 営業店での簡易相続図作成によりお客様へのスムーズな応対をサポート
自動出力する簡易相続図には、法定相続人ごとに必要な書類を明記し、お客様の相続関連の書類準備を支援します。

2. 書類の自動作成機能により相続事務効率化
お客様向け、営業店向けの相続手続に関する書類を自動作成し、相続事務の効率化を実現します。

3. 進捗状況照会機能によりお客様満足度を向上
営業店からの照会機能により、手続きのステータスをリアルタイムに確認でき、お客様にご案内できます。

4. 豊富なガイダンス機能により営業店のお客様対応をサポート
戸籍謄本、除籍謄本等の見方、提示書類の書き方などのガイダンス機能を提供します。

【リリース関連リンク】
「相続システム」紹介サイト:
リンク
「諸届集中システム」紹介サイト:
リンク

【用語解説】
(注1): 相続
金融機関の預貯金口座を相続人が承継する相続手続きのこと。実際には、故人名義の口座を相続人代表(又は遺言執行者)等が解約をして、その預貯金額をそのまま相続人代表等の口座に移す取扱いを行う。

概要:沖電気工業株式会社

OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 リンク

お問合せ先:
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
広報部 永野
電話: 03-3501-3835
e-mail: press@oki.com

本件に関するお客様からのお問い合わせ先
統合営業本部 金融営業本部
電話: 03-3454-2111
お問い合わせフォーム: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。