logo

バンダイナムコスタジオ約1000人のゲーム開発者が利用する、無停止ストレージシステムを構築

丸紅情報システムズ株式会社 2013年11月05日 11時08分
From 共同通信PRワイヤー

2013/11/5

丸紅情報システムズ株式会社

バンダイナムコスタジオ約1000人のゲーム開発者が利用する、無停止ストレージシステムを構築
~NetApp「clustered Data ONTAP 8.2」による無停止運用を実現~

丸紅情報システムズ株式会社(略称:エムシス/MSYS、本社:渋谷区渋谷3-12-18、社長:小川 和夫)は、株式会社バンダイナムコスタジオ(以下、バンダイナムコスタジオ)のゲーム開発環境向けに無停止でメンテナンスが行えるストレージシステムを構築し、2013年9月に本稼働を開始したことを発表します。

バンダイナムコスタジオは10年以上にわたり、開発プロジェクトの負担軽減とデータ保全を目的に、ネットアップ(以下、NetApp)のストレージシステム上で、すべての開発データを一元的に管理しています。近年、ゲームデータが急増して開発におけるデータ量も増大したために、開発プロジェクトごとに確保したストレージ領域が不足する事態が発生し、今後もより一層のデータ量増大が予測されることから、ストレージ領域を柔軟に拡張できるストレージシステムが求められていました。また、従来のストレージシステムではメンテナンス時にシステム停止が発生し、開発作業を中断するためのスケジュール調整が課題でした。

今回のストレージシステム構築では、2013年7月11日にNetAppが日本国内向けの正式リリースをおこなった「clustered Data ONTAP 8.2」を採用し、ストレージ領域をテラバイトから数十ペタバイトまでシームレスに拡張することが可能となりました。さらにクラスタリング機能により、ストレージの保守、ハードウェアのライフサイクル処理、ソフトウェアのアップグレードを、システムを停止することなく実行できることから、開発スケジュールに影響を及ぼす計画停止および計画外停止が不要となります。

MSYSは、今後もストレージシステムの構築・サポートを通じ、NetAppが認定する最高レベルのパートナーであるStarパートナーとしてバンダイナムコスタジオのゲーム開発を支援していきます。

■事例紹介サイト:
リンク

【ネットアップについて】
ネットアップは、優れたコスト削減を実現し企業競争力を高めるストレージ製品とデータ管理ソリューションを提供する米NetApp, Inc.の日本法人です。
ネットアップ社ホームページ: リンク

【丸紅情報システムズについて】
丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力、コンサルティングからシステム設計・構築、運用・保守サービスまでをワンストップで提供する総合力、そして、グローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術が私たちの強みです。エンタープライズソリューション、製造ソリューション、プラットフォームソリューション、コールセンターソリューションとデータセンターを軸とするビジネスサービスの5つの事業展開でお客様のビジネスを支援します。

<製品に関するお問い合わせ>
丸紅情報システムズ株式会社
プラットフォームソリューション事業本部 ストレージネットワーク一部・二部
電話: 03-5778-8771
URL: リンク 
〒150-0002東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル

*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報です。記載の情報は予告なく変更される可能性があります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。