logo

Wind River Diab Compiler、Automotive SPICEレベル2を取得、機能強化で安全な車載システムの開発を加速

ニュースハイライト
・Wind River Diab Compilerの開発プロセスが、Automotive SPICEプロセス能力レベル2を取得しました。
・新たなWind River Diab Compiler ISO 26262 Qualification Kitは、安全規格の適合を目指すお客様を支援します。
・Diab Compilerに、ルネサスのマイコン「RH850ファミリ」のサポートが追加されました。

2013年11月4日、カリフォルニア州アラメダ発 - ネットワーク対応インテリジェント システム向け組込みソフトウェアの世界的なリーダー、ウインドリバーは、「Wind River Diab Compiler」の最新版と自動車向け機能安全規格ISO 26262用qualification Kitのリリースを発表しました。Diab Compilerの豊富なサポートアーキテクチャがさらに拡充され、ルネサス エレクトロニクス株式会社(以下ルネサス)の車載用マイコンRH850ファミリのサポートが追加されました。また、ウインドリバーではお客様が高品質な成果を実現するための支援に継続的に取り組んでおり、Diab Compilerの開発プロセスについても、Automotive SPICE(R)プロセスアセスメントモデルのレベル2を取得しました。

Diab Compilerは、C/C++コンパイラ、アセンブラ、リンカ、ANSI C/C++ライブラリ、命令セットシミュレータ(ISS)を搭載したソフトウェアツールスイートで、OSに依存せず、各種プロセッサアーキテクチャに対応しています。Diab Compilerテクノロジは、オートモーティブ、インダストリアル、航空宇宙・防衛システムといったミッションクリティカルなアプリケーションで広く使用されています。Diab Compilerの品質と性能は数百万のテストケースで検証されています。自動車向け機能安全規格ISO 26262への準拠を目指すお客様を支援します。

新たなWind River Diab Compiler ISO 26262 Qualification Kitは、ISO 26262のツールの分類と認定といった課題により適切に取り組めるモデルベースの環境を提供します。Diab Compilerで自動車向け安全規格への適合を目指すお客様を、さらに手厚くサポートします。

Diab Compilerの車載向けサポートマイコンにルネサスRH850アーキテクチャが追加されたことで、より幅広いオートモーティブプロジェクトで、より柔軟にDiab Compilerを使用する機会が広がります。ルネサスRH850ファミリは、広範でスケーラブルな製品で高性能と超低消費電力をバランスよく提供する車載用マイコンです。

ウインドリバーでは自動車分野のお客様の複雑化する品質要件への対応に継続的に取り組んでいます。その一環としてDiab Compilerの開発プロセスを刷新し、Automotive SPICEプロセスアセスメントモデルのレベル2を取得しました。Automotive SPICEは、車載用ソフトウェア開発プロセスを評価するための枠組みです。今回のAutomotive SPICEアセスメントは、自動車業界の大手サプライヤー、コンティネンタル・オートモーティブ社のチームが最近実施しました。

コンティネンタル・オートモーティブ社のソフトウェアサプライヤークオリティマネジメント部門責任者、アヒム・ヘーノー氏は次のように述べています。「自動車の高度化が進むなか、自動車の品質と安全に関する最新の要件を完全に掌握するために対策を講じることは不可欠です。数あるコンパイラテクノロジの中でも独自性が光るWind River Diab Compilerは、製品開発プロセスの認証でAutomotive SPICEモデルのレベル2を取得しました。自動車業界に有益なベストプラクティスを支援するウインドリバーの不断の取り組みは称賛に値します」

ウインドリバーのツールおよびライフサイクルソリューションのプロダクトマネジメント担当ディレクター、グレアム・マーフューは次のように述べています。「車載電子システムが複雑化し、ISO 26262などの安全規格の採用が進むと、最高水準のソフトウェア品質が要求されます。Wind River Diab Compilerは業界で最も信頼性が高く、成熟したコンパイラで、いまも数百万のデバイスで実績のあるテクノロジです。Automotive SPICEレベル2の取得、サポートマイコンの継続的な拡充をはじめ、ウインドリバーはお客様に重要な要素やサポートを提供し、オートモーティブ業界の高い要求に対応できるように取り組んでいます」

Wind River Diab Compilerの詳細については、こちらをご覧ください。
リンク

■ウインドリバーについて
ウインドリバーはインテルコーポレーション(NASDAQ:INTC)の完全子会社であり、
ネットワーク対応インテリジェント システム向け組込みソフトウェアの世界的な
リーディングカンパニーです。ウインドリバーは、1981年からエンベデッドデバイス
向けソフトウェアを提供するパイオニアであり、そのテクノロジは10億を超える製品
に使用されています。ウインドリバーは、業界でも屈指の包括的な組込みソフトウェア
ポートフォリオを有しており、ワールドクラスのプロフェッショナルサービスおよび
サポートを提供し、さらにこれらは広範なパートナーエコシステムに支えられていま
す。テクノロジと専門性を提供することで、安全、セキュア、そして信頼性に優れた
インテリジェント システムの革新とデプロイを支援します。
リンク

              # # #

*Wind Riverは、Wind River Systems, Inc.および同社の関連会社の商標
または登録商標です。記載されているその他の商標は、各所有者に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事