logo

テレビ会議システム「FreshVoice」 海外との討論番組で活躍

― 放送コンテンツでも活用できることを実証 -

エイネット株式会社(東京都千代田区神田佐久間町3-23 スタウトビル3F 代表取締役 西畑博功)のテレビ会議システムFreshVoiceがNHK教育テレビの番組において海外との拠点をつなぐ会議インフラとして使われ、放送コンテンツでも活用できることが実証されました。

■テレビ放送にテレビ会議システムを活用

2013年11月4日、NHK Eテレ東京(教育テレビ)においてテレビ会議システムを使って海外と日本とをつなぎ、意見交換を行う若者向けの討論番組W・W・W 世界の若者とリンクせよ!」が放送されました。
この番組は海外留学をテーマとした討論番組で、日本、韓国、アメリカの若者がそれぞれ現地から参加し、留学に関する活発な討論を繰り広げました。

番組内においては、エイネットのテレビ会議システムFreshVoiceが、参加者がそれぞれの国からPCを通じて討論に参加するためのテレビ会議インフラとして使われ、会議画面に分割して映し出される参加者の顔を見ながら、進行や通訳を行いました。
通常、海外のロケ現場からリアルタイムで番組に参加するためには、大掛かりな中継車を利用します。今回は、FreshVoiceを利用したことで、各国、PCがわずか1台だけで番組内での討論会への参加が可能になったのです。

しかも、ただでさえインターネット通信環境の悪い海外との接続というだけでなく、今回はロケ地がいずれも公園等の屋外だったため、普通にインターネット回線へ接続することができず、各国ともLTE回線に頼らざるを得ませんでした。そのような状況でも、遅延が発生することなくテレビ放送に耐える十分な性能を発揮できたことは、FreshVoiceの高い信頼性の証明に他なりません。

また、番組内での利用以外でも、製作中のスタッフ同士のやり取りを行うための通信手段として、FreshVoiceが活用されました。番組内で使うものとは別のPCを各国もう1台ずつ用意し、FreshVoiceを稼動させることで撮影現場の状況をスタッフ全員が同時に把握することが可能になり、またインターネット接続以外の通信コストもかからないため、効率的で経済的な番組制作が可能になりました。

テレビ会議はシステムは企業内の会議用途にとどまらず、今後様々な目的のために活用されつつあります。
中でもFreshVoiceは画質や音質のクオリティの高さや、業界でもトップクラスの遅延の少なさなどから、テレビ放送のようなそれらがもっとも求められる現場で選ばれています。

■関連サイトのご案内

FreshVoice 製品紹介サイト
URL:リンク
エイネットコーポレートサイト
URL:リンク

■お問い合わせ

・読者からのお問い合わせ先
エイネット株式会社  営業部
TEL: 03-3862-5402 FAX: 03-5822-2039
freshvoice@anets.co.jp

・報道関係様からの本製品に関するお問い合わせ先
※ご質問や追加資料のご請求につきましては下記へご連絡ください。

エイネット株式会社 広報・宣伝 担当
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町3-23 スタウトビル 3F
TEL: 03-3862-5402 FAX: 03-5822-2039
press@anets.co.jp

■エイネットについて
エイネット株式会社の「FreshVioce」は、国内のテレビ会議/WEB会議システム出荷数で、8年連続(2005年~2012年)No.1を記録しています。(富士キメラ総研調べ)
国際標準のテレビ会議/WEB会議システム開発・販売から、セキュアな業務ネットワーク構築・運用まで、企業経営に貢献するICT活用をトータルでサポートしています。

会社名 : エイネット株式会社(エイネットカブシキガイシャ)
設立 : 1997年7月
資本金 : 10610万円
代表者 : 代表取締役 西畑博功
所在地 : 〒102-0071 東京都千代田区神田佐久間町3-23 スタウトビル3F
電話番号 : 03-3862-5402
FAX番号 : 03-5822-2039
e-mail : freshvoice@anets.co.jp
事業内容 : インターネットテレビ会議/電話に関するアプリケーションパッケージの開発・販売
インターネットテレビ電話コミュニティーサイトの構築・運営
ネットワーク構築、コンサルティング

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。