logo

時代を撮る写真家・篠山紀信の表現とは? 【アカデミーヒルズノート】

森ビル株式会社 2013年11月05日 07時00分 [ 森ビル株式会社のプレスリリース一覧 ]
From Digital PR Platform


写真力と題した展覧会が大きな話題を呼んだことも記憶に新しい、写真家・篠山紀信。50年にわたり、さまざまな手法・テーマで撮影した作品を厳選した展示に写真の持つ力を改めて認識させられた人も多いと思います。時代を撮ることでも知られる篠山氏の写真力とはどのようなものでしょうか? また、どのようにして生まれるのでしょうか? 篠山さんご本人と、被写体になった経験もある画家の松井冬子さん、ジャーナリストの生駒芳子さんの3人による会話を通じて、明らかにしていきます。


▼ 時代を撮り続ける写真家・篠山紀信の表現を探る ▼
リンク

第1章 写真力vs空間力〜篠山紀信の挑戦〜
第2章 ウソのウソはホント
第3章 被災者の本質を捉えたカメラの力
第4章 魔をもって、魔を制す
第5章 紀信直伝! いい写真の撮り方
第6章 モノを作る人間、時代に対する正しい態度とは


※【アカデミーヒルズノート】とは
森ビル株式会社が運営する、アカデミーヒルズ(理事長・竹中平蔵/六本木ヒルズ森タワー49階)の情報発信サイト「アカデミーヒルズノート」。
<六本木アートカレッジ>出演者によるクリエイティブトークを公開中です。


※【六本木アートカレッジ】とは
「六本木アートカレッジ」は、社会人向けに年間200本以上のプログラムを提供する「アカデミーヒルズ」が、ビジネスパーソンを対象にわかりやすく、多様性と現代性をもつ切り口で、「自分にとっての『アート』とは何か?」を考える機会を提供するセミナーシリーズです。2013年のワンデーイベントは、11月24日(日)に「おもしろい未来がやってくる」をテーマに開催します。

――――――――――――――――――――――――――――――――
■ 六本木アートカレッジ ~おもしろい未来がやってくる~
――――――――――――――――――――――――――――――――
開催日 :2013年11月24日(日) 10:00~18:30
場 所 :アカデミーヒルズ(六本木ヒルズ森タワー49階)
参加費 :4,000円(1講座60分、全20講座。自由選択制) ※ナイトパーティ付6,500円(税込み)
入場者 :定員1000名 
申 込 :WEBサイトから リンク
主 催 :アカデミーヒルズ
特別協力:六本木アート・トライアングル国立新美術館、サントリー美術館、森美術館)
協 力 :株式会社umari、NPO法人アーツイニシアチブトウキョウ(AIT)、サントリーホール、JAXA、J-WAVE、SWITCH、Discover Japan、ナナロク社、六本木未来会議(五十音順)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事