logo

◎映画作りを支える人々を表彰 Hamilton Behind The Camera Awards

Hamilton International Ltd. 2013年11月01日 17時07分
From 共同通信PRワイヤー

◎映画作りを支える人々を表彰 Hamilton Behind The Camera Awards

AsiaNet 54748
共同JBN 1270 (2013.11. 1)

【ビール(スイス)2013年10月31日PRN=共同JBN】ハミルトン(Hamilton)とLos Angeles Confidential誌は31日、第7回ハミルトン ビハインド ザ カメラ アワードを2013年11月10日にロサンゼルスのエベル劇場で行う。

革新的な技術、航空界や映画界でのパイオニア的な存在として知られる時計ブランドのハミルトンとロサンゼルスの高級ライフスタイル誌であるLos Angeles Confidentialは2013年11月10日、ロサンゼルスのエベル劇場で、第7回ハミルトン ビハインド ザ カメラ アワードの授賞式を主催する。NBC放送の「ロー&オーダー」や注目作「アメリカン・ハッスル(American Hustle)」に出演した女優エリザベス・ロームがホスト役を務める授賞式は、観客の心を動かす映画作りに貢献している舞台裏の才能あるクリエーターたちを表彰する。過去にハミルトンの時計が登場した映画は400本以上に上り、最近では「ダイ・ハード/ラスト・デイ」や「Zulu」でも使用された。

これまでの授賞式では、「The Bachelor and Bachelorette(原題)」のクリス・ハリソン、レオナール・マルタン、エルヴィス・ミッチェル、ベン・リオン、イザイア・ムスタファ などがホストを務めた。また、プレゼンターとしてユアン・マクレガー、ロバート・パティンソン、ジョン・ハム、ハリソン・フォード、ゾーイ・サルダナ、マイケル・ベイ、アントニオ・バンデラス、ジョン・ファブロー、ビオラ・デイビス、J・J・エイブラムス、クリストフ・ワルツ、ダイアン・クルーガーなどのハリウッドを代表する俳優やクリエーターが登場した。

ハミルトン ビハインド ザ カメラ アワード2013の受賞者:    
*映画監督:「アメリカン・ハッスル」のデヴィッド・O・ラッセル
*外国作品賞:「少女は自転車に乗って」の映画監督 ハイファ・アル・マンスール
*脚本:「アウト・オブ・ザ・ファーネス(原題)」のスコット・クーパー、ブラッド・インゲルズビー     
*プロデューサー::「ダラス・バイヤーズ・クラブ(原題)」のロビー・ブレナー、レイチェル・ウィンター
*キャスティング・ディレクター:「ザ・バトラー(原題)」のビリー・ホプキンス、リー・ダニエルズ
*美術監督:「インサイド・ルウェイン・デイヴィス(原題)」のジェス・ゴンコール 
*編集:「とらわれて夏」のダナ・ E・グローバーマン
*衣装デザイナー:「アメリカン・ハッスル」のマイケル・ウィルキンソン
*小道具:「恋するリベラーチェ」のブラッド・アインホーン
*功労賞:「ネブラスカ(原題)」のフェドン・パパマイケル, ASC(撮影監督)
    
受賞者は、2013年度中に公開された映画、及び今年度カンヌ、トロント、ベネチアの国際映画祭とアメリカ映画協会映画祭(Festival of the American Film Institute)に出品された作品の中から選ばれた。受賞者には、数々のハリウッド映画に登場したハミルトンのアイコンウォッチであるベンチュラをモチーフとしたトロフィーが贈られる。

ハミルトンは米ペンシルベニア州ランカスターで1892年に設立され、現在は世界最高峰の時計製造技術を誇るスイスに拠点を置いている。映画界における歴史も長く、1951年にはじめてスクリーンに登場して以来、60年以上に渡って映画界に欠かせない存在として支持されてきた。絶対的な存在感を放つ斬新な形状やユニークなデザインのハミルトンの時計は、ハリウッドの大ヒット作品や欧州、中国、ロシアの作品を含む400本以上の映画に登場している。例えば、スタンリー・キューブリック監督のサイエンスフィクションの傑作「2001年宇宙の旅」や「アイ・アム・レジェンド」、大ヒットシリーズ「メン・イン・ブラック」3部作など。2013年は、「ダイ・ハード」シリーズの最新作「ダイ・ハード/ラスト・デイ」でスターたちの腕元を飾った。ハミルトンは、スイスに160カ所の製造拠点を持つ世界最大の時計メーカー、スウォッチ・グループの一員である。

本資料に関する問い合わせ先:
スウォッチ グループ ジャパン(株) ハミルトン事業本部 横田/酒井
東京都中央区銀座7-9-18 ニコラス・G・ハイエック センター
Tel.03-6254-7372 Fax.03-6254-7124
リンク

Los Angeles Confidential誌はロサンゼルスの代表的なプレミア雑誌で、ファッション、アート、ビューティー、カルチャー、ダイニング、エンターテインメント、インテリア、ナイトライフ、旅行に関する極上の情報を提供。プロの視点で、最新のトレンドや影響力のある人物、トレンドセッターを紹介している。Los Angeles Confidential誌はGreenspun Corporation(TGC)の子会社であるNiche Media Holdings LLCから出版されている。TGCのルーツは1950年のラスベガス・サン紙発刊にさかのぼり、Niche Mediaは米国の傑出した地域ライフスタイル出版社として、都市対象の出版物にはArt Basel Miami Beach、Aspen Peak、Boston Common、Capitol File、Gotham、Hamptons、Los Angeles Confidential、Michigan Avenue、Ocean Drive、Philadelphia Style、Vegas、Wynnがある。TGCの出版物にはLas Vegas Magazine、Las Vegas Weekly、VEGAS INC、Vegas2Goが挙げられる。TGC、Niche Mediaの発行物は全米で年間総発行部数1900万部、3万ページを超えている。

ソース:Hamilton International Ltd.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事