logo

◎ハーバライフがカンボジアに新規オープン

ハーバライフ アジア・パシフィック 2013年11月01日 12時50分
From 共同通信PRワイヤー

◎ハーバライフがカンボジアに新規オープン

AsiaNet 54791

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。

ハーバライフがカンボジアに新規オープン

【カンボジア、プノンペン2013年10月31日/PRニュースワイヤ】グローバルに展開するニュートリション企業、ハーバライフ(NYSE:HLF)は2013年11月1日よりカンボジアでの事業を開始すると発表した。ディストリビューターが製品の注文などに利用できるディストリビューションセンターがプノンペンにオープンする予定だ。

人口約1,520万人のカンボジアにおける事業のスタートは、同社シニア・バイス・プレジデント兼マネージング・ディレクター、ウィリアム・M・ラーン率いるアジア太平洋地域事業の更なるアジア市場への浸透を示すものである。

「この度、ハーバライフがカンボジアでのビジネスを開始し、良質なニュートリション製品と健康をカンボジアの人々にご紹介できることを光栄に思います。ハーバライフはアジア太平洋では14カ国、世界では85カ国で展開しております。当社では、ハーバライフ製品を通して、お客様がより良い食生活を送り、互いに関わり合い、健康的な体重を維持しヘルシーでアクティブなライフスタイルの追求を啓発するような、優れたニュートリション、パーソナル・コーチング、そして社会環境をお届けすることに尽力しています。私たちは、カンボジア政府のご支援に感謝し、今後カンボジアの人々に良質なニュートリション製品をご提供できることを楽しみにしております。」とラーン氏はコメントしている。

カンボジアへの進出によって、ハーバライフ社のアジア太平洋地域での展開は15カ国目となり、世界では89カ国目となる。カンボジア事業を率いるのはタン・グエン博士(ベトナム・カンボジア担当ディレクター兼ジェネラル・マネージャー) およびカントリー・ジェネラル・マネージャーのタン・ブイ氏だ。ブイ氏はハーバライフ・ベトナムでナショナル・セールス・マネージャとして4年間の勤務を経験している。

ハーバライフ・カンボジアでは、同社の主力製品であるフォーミュラ1ニュートリショナル・ヘルシー・ミール・シェイク・ミックスの3フレイバー、パーソナライズド・プロテイン・パウダー、ハーブティー・コンセントレートのオリジナル・フレイバー等のニュートリション製品がオープン時に購入可能だ。同社は、今後カンボジアでの製品ラインを拡大し、パーソナルケア製品の販売を近い将来開始するとしている。

ハーバライフ(Herbalife)について
ハーバライフ(NYSE: HLF)はグローバルに展開するニュートリション企業として、ウエイト・マネージメント、ニュートリション、パーソナルケア製品などヘルシーなライフスタイルを支える製品を販売している。ハーバライフの製品は世界85カ国以上でディストリビューターのネットワークを通じて販売されている。また同社はハーバライフ・ファミリー・ファンデーションと、そのカーサ・ハーバライフ・プログラムを通じて、子どもたちに優れた栄養食品を提供する活動を行っている。ハーバライフの会社概要および投資家情報は公式サイトリンクに掲載されている。最新情報は同サイトををご確認ください。

問い合わせ先:
ハーバライフ アジア・パシフィック
Daliea Mohamad-Liauw
VP, Corporate Communications, Asia Pacific
電話: +852-3589-2643
Eメール: dalieal@herbalife.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。