logo

世界中の親子に大人気の知育アプリブランド「Kidzapplanet」 auスマートフォン向け知育サービス「こどもパーク」にアプリ提供開始

~第1弾は「すくすくリトミック!さわって遊ぼう!ワンダリズム」「ぬりえ&カメラ」~

株式会社フェイスが展開する未就学児向け知育アプリ専門ブランド「Kidzapplanet」は、auスマートフォン向け知育サービス「こどもパーク」でのアプリ提供を2013年11月1日(金)より開始しました。



株式会社フェイス(本社:京都市、代表取締役社長 平澤 創、東証一部 証券コード:4295、以下:フェイス)が展開する未就学児向け知育アプリ専門ブランド「Kidzapplanet(TM)(キッザプラネット)」は、auスマートフォン向け知育サービス「こどもパーク」でのアプリ提供を2013年11月1日(金)より開始しました。

「こどもパーク」からの第1弾リリースとして、動物や乗り物をタップして音の認識力が養える『すくすくリトミック!さわって遊ぼう!ワンダリズム(以下:ワンダリズム)』と、色彩感覚や想像力を育てる『ぬりえ&カメラ』を提供します。

<アプリの概要>
『ワンダリズム』は、2012年10月のリリース以降40万ダウンロードを記録し、全世界で楽しまれている人気アプリです。動物・キッチンツール・乗り物のモチーフをタップすると絵柄に合った効果音が鳴り、童謡のメロディに合わせ自由な発想でリズムゲームができます。こどもパーク向けの特典として、現在配信しているアプリの3ステージに加え、押すとドレミの音階が鳴る「アヒルの行進」のステージを追加して提供します。

『ぬりえ&カメラ』はプリセットされたイラストのぬりえはもちろん、カメラで撮影した家族の写真や思い出の写真に色を塗ることができるアプリです。こどもパークだけのオリジナル仕様として、限定の追加イラスト3点を含めた計45種類のイラストを用意しています。

Kidzapplanet(TM)では今後も「こどもパーク」にて、楽しみながら学べる知育アプリを提供していく予定です。

■「こどもパーク」について リンク
KDDI株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 田中 孝司、以下KDDI)が提供する、auスマートフォン向けの子育て家族向け知育サービスです。多彩なジャンルの子ども向けアプリケーション約70種が取り放題となるだけでなく、各アプリケーションの利用状況や学習履歴をまとめて確認することができます。
想定対象年齢:0~6歳
対応機種:Android2.3以上搭載のauスマートフォン
こどもパークアプリ: リンク
利用料金:月額 790円(税込)
■auスマートパスにご加入いただいているお客様は最大200円割引です。
■月額コース非加入のお客様も都度課金にてマーケットはご利用いただけます。
■月額コースに初回加入のお客様は30日間無料です。
※サービス加入後、30日以内にサービスを解約された場合には利用料金は発生いたしません。無料期間終了後は、自動的に月額利用料金がかかります。


■Kidzapplanet(TM)(キッザプラネット)について リンク
Kidzapplanet(TM)は0歳~6歳の未就学児を対象に、スマートフォンを通じて感性や思考能力を育て、楽しみながら学べる環境を提供する子ども向け人気アプリケーションブランドです。アプリは全てタイトル以外に文字を使わず、絵と音を中心とした直感的なユーザーインターフェースで全世界配信を行なっており、言語を越えて世界中の子どもたちが楽しめます。現在App StoreおよびGoogle Playにて、計10種類のアプリを配信しています。

※本リリースに記載している会社名、製品名は、各社および各団体の商標または登録商標です。
※こどもパークはKDDI株式会社の登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事