logo

◎グッドマンは中国で賃貸借予約契約済みの合計約93,000平方メートルの物流施設を開発

グッドマングループ 2013年11月01日 12時33分
From 共同通信PRワイヤー

◎グッドマンは中国で賃貸借予約契約済みの合計約93,000平方メートルの物流施設を開発

AsiaNet 54852

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。


グッドマンは中国で賃貸借予約契約済みの合計約93,000平方メートルの物流施設を開発

2013年10月31日 上海 /PRニュースワイヤ/ --

物流施設の所有+開発+管理ビジネスをグローバルで展開するグッドマングループ(以下「グッドマン」もしくは「グループ」)は、中国において、合計約93,000平方メートルの物流施設開発2件に対する賃貸借予約契約を締結いたしました。

- 中国の有力3PL企業であるDeppon Logistics 社に対し、63,400平方メートルの専用倉庫を南京市リツ水区に開発します。同社は本施設を、国内で第2位の規模となる中国東部の地域配送センター(RDC)として利用します。

- 中国の配送業者大手であるYunda Express社に対し、安徽省合肥市に 29,300平方メートルのBTS型専用倉庫を開発します。本施設は安徽省におけるYunda Express社の主要物流施設となります。

Goodmanリツ水配送センター(南京市)

Deppon Logistics社の物流施設として開発されるGoodmanリツ水配送センターは南京市のリツ水経済開発区に位置し、江蘇省全域および安徽省への交通アクセスに優れています。

地域配送センターとして大量かつ迅速な配送ニーズを満たすため、3棟の倉庫を連結させるE字形の設計を取り入れ、庫内のスムーズな在庫の流れを実現するとともに、トラックバースにおける作業効率の最大化を図ります。

グッドマンの中国担当マネージングディレクターであるPhillip Pearce氏は以下のようにコメントしています。「Deppon Logistics社とのお取引は、本年初旬に香港・セン湾にある当社の物流施設を賃貸していただくことによりスタートしました。当社のサービスにご満足いただいた結果、この度中国において新たな開発物件の賃貸借契約締結に至ったことを大変嬉しく思います。本施設は、Deppon Logistics社が扱う大量の荷物と、それに伴う煩雑なトラックの出入庫を考慮し、効率的な庫内作業を可能にするユニークな設計を取り入れています。」

Goodmanリツ水配送センターは、3棟の倉庫を2段階に分けて開発するプロジェクトです。竣工は2014年の第1四半期を予定しており、延べ63,400平方メートル規模の高品質な物流施設を提供いたします。

Deppon Logistics社の上級副社長である Deng Xiao Bo氏は「巨大でダイナミックな中国市場で当社のビジネスを拡大していくためには、質の高い物流施設を提供してくれる、強力で信頼できるパートナーが必要です。南京のGoodmanリツ水配送センターは、理想的な立地と当社独自のニーズを満たす特殊な設計により、中国東部の主要配送センターとして重要な物流拠点となります。」と述べています。

Goodman合肥セントラルパーク(合肥市)

Yunda Express社のために開発するBTS型物流施設は、安徽省合肥経済技術開発区に位置するGoodman合肥セントラルパークの一角に建設されます。本施設におけるYunda Express社の賃貸面積は、倉庫およびオフィス部分を含む29,300平方メートルで、安徽省内の物流を担う同社の主要配送センターとなります。

Goodman合肥セントラルパークは4棟の倉庫により構成され、延べ86,000平方メートルの物流スペースを提供します。開発は2段階で行い、第1段階である48,000平方メートルの開発は2014年4月に竣工の予定です。

Pearce氏は次のように述べています。「当社がハイクオリティーな物流施設をグローバルに提供する不動産企業であることが評価され、Yunda Express 社から本件を受注できたことを大変嬉しく思います。上海―南京―合肥-武漢をつなぐ経済回廊内に位置する合肥市周辺では、高品質な物流施設の需要が増加しています。」  

Yunda Express社のインダストリアル部門ディレクターであるLiu Xiao 氏は「安徽省における物流ニーズは引き続き増加しており、堅調な需要を取り込んでビジネスの成長を実現するには、高品質な物流スペースを提供できるグッドマンのような優れたパートナーとの協力が不可欠です。」とコメントしています。

南京市のGoodmanリツ水配送センターと合肥市のGoodman合肥セントラルパークの開発は、中国東部でさらなる事業の拡大を図るグッドマンの戦略に合致しています。グル―プは上海、天津、成都、廊坊、常州、合肥、南京などの主要都市において、今後も積極的に開発事業を展開していきます。

「中国では、依然として高品質な物流施設に対する高い需要が見込まれます。グッドマンは既に430万平方メートルの開発用地を確保しており、拡大するスペースニーズを取り込む基盤は整っています。ハイスピードな成長を続ける中国市場において、当社は今後も積極的な事業拡大戦略を推進していく意向です。」

「直近2年間、中国グッドマンのビジネスは勢いを得て、投資ポートフォリオは延べ100平方メートルの規模に成長しました。一方当社の中国における運用総資産は10億USドルに達し、既に獲得している開発案件に着手することにより、事業規模はさらに拡大する見込みです。現在延べ53万平方メートルの開発プロジェクトが進行中で、今後12カ月間でさらに80万平方メートル規模の開発を行うことが可能です。」とPearceはコメントを加えました。
- 文末 -

本件に関する詳細は、下記にお問い合わせください。

Goodman
Besy Leung
Marketing Director, Asia
Tel + 852 2249 3149 / 6111 9452

Citigate Dewe Rogerson
Jasmine Yap
Co-Managing Director
Tel +852 3103 0108/9325 3363

Crystal Yip
Associate Director
Tel +852 3103 0106/9720 6445

グッドマングループについて
グッドマングループは、オーストラリア、ニュージーランド、アジア、ヨーロッパ、イギリス、北米およびブラジルを含む、グローバル市場でビジネスを展開する総合不動産グループです。グッドマンリミテッド、グッドマン・インダストリアル・トラスト、およびグッドマン・ロジスティクス(香港)リミテッドから成るグッドマングループは、オーストラリア証券取引所に上場する最大のインダストリアル不動産企業であり、インダストリアル不動産およびビジネススペースの上場ファンドマネジャーとしても世界有数の規模を誇ります。

グッドマンの不動産に関するグローバルなノウハウと、所有+開発+管理を含む総合的なカスタマーサービス、および卓越したファンドマネジメントのプラットフォームにより、多様化するお客様の個別ニーズに対応する革新的なソリューションをご提案するとともに、投資家の皆様に長期的なリターンを実現しています。

グッドマンに関する詳細はwww.goodman.comをご参照ください。

ソース   Goodman Group

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。