logo

◎Farallon Capitalへ社名変更 Noonday Asset Management

Farallon Capital Management, L.L.C. 2013年11月01日 12時02分
From 共同通信PRワイヤー

◎Farallon Capitalへ社名変更 Noonday Asset Management

AsiaNet 54835
共同JBN 1309 (2013.11. 1)

【サンフランシスコ・シンガポール・ロンドン・香港・東京2013年11月1日PRN=共同JBN】Noonday Asset Managementは1日、今後はFarallon Capitalの社名で業務を行うと発表した。この社名変更によって世界中のFarallon Capital Managementのオフィスは、2013年11月1日を期して単一の社名に一体化される。

Farallonは世界的な投資パートナーシップ(共同経営会社)。この日の発表は同社組織のこれまでの成長過程を、同社として公式に認めた形になった。

Farallonのマネジングパートナーであるアンドルー・スポークス氏は「Noondayの仲間は年ごとに社内で次第に大きな役割を果たすようになり、今ではわが社の実態と業務遂行の上で欠かせない存在となった。欧州とアジアでわれわれはNoondayとして長年知られていたが、社名の一本化によってわが社の海外チームは、それぞれの市場で仕事がやりやすくなる」と述べた。

Noonday Asset Management Asiaのレイ・ゼージ最高経営責任者(CEO)は「われわれは1企業として発展してきたが、今日の所有形態と営業実態を反映させて、Farallonの社名の統一使用となった」とし、一部の投資活動では引き続きNoondayの社名を使うこともあると付け加えた。

ロンドンのNoonday Asset Managementのマネジング・メンバー、ニコラス・ジオーク氏は「取引社名の変更はわれわれ全員がFarallonチームの一員であることを示す」と語った。

▽Farallon(登録商標)について
Farallon Capital Management LLCは1986年に設立された世界的な機関資産運用会社。大学基金や慈善団体、年金制度を含む機関や富裕層のために、約190億ドルの資産を運用している。従業員数は約160人。米サンフランシスコに本社、ロンドン、シンガポール、香港、東京、サンパウロにオフィスがある。運用先は公債や民間債、株式のほか、企業や不動産に直接投資している。Farallonについての詳しい情報はwww.faralloncapital.comまで。

▽Noonday(登録商標)について
Farallonはロンドン、シンガポール、香港、東京では独自に営業し、これまではNoonday Asset Management、Noonday Asset Management Asia、Noonday Asset Management Asia (H)、Noonday Asset Management Japanとして知られてきた企業との委託関係を通して資産を運用してきた。2103年11月1日からこうした企業はそれぞれFarallon Capital Europe、Farallon Capital Asia、Farallon Capital Asia (HK)、Farallon Capital Japanとして知られるようになる。これとは別にサンパウロではFarallon Latin America InvestimentosがFarallonの委託運用会社である。Farallon Latin America Investimentos、Farallon Capital Asia、Farallon Capital Asia (HK)、Farallon Capital JapanはすべてFarallon Capital Managementの子会社になる。

ソース:Farallon Capital Management, L.L.C.

▽問い合わせ先
Steve Bruce
sbruce@ascadvisors.com;
or
Katrina Allen,
kallen@ascadvisors.com;
both at ASC Advisors, +1-203-992-1230

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事