logo

都会に潜むパワーポップなキャラクターたちの 異色パズルゲームが登場!! 「シティゴブリン パズル」   無料で配信開始!

ジグノシステムジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:沼尻 一彦)は、2013年10月30日(水)より Google PlayにてAndroidアプリ『シティゴブリン パズル』の配信を開始いたしました。



シティゴブリン = 都会に住みつく妖精たち
ビルの森と化した都会に、樹木の生い茂る森とは別種の新しい妖精や小鬼たちが住み
着いた。彼らは人目につきにくい路地裏や、ビルの地下、閉店後のパブなどに姿を現し、賑やかな裏の世界を形づくっている・・・。

グラフィックデザイナー秋山政美氏が生んだ、奇抜でカラフルなキャラクターの数々を
ジグソーパズルというキャンバスを通じて楽しく表現しました。                                 


2つのモードで機能も充実!
1. 「パズルで遊ぶ」モード
5パターンのシティゴブリン画像×4ステージによるオリジナルパズル機能。
ステージが進むにつれピースの数や制限時間に変動があり、難易度がグッと上がります。


  

2. 「パズル画像をつくる」モード
自分で撮った写真をパズルにできます。ピースの形や難易度の選択もOK。
さらには、キャラクターのスタンプを貼り付けて写真にデコレーションもできますので、
パズルをよりカラフルに妖しく彩ることができます。


                         

■秋山政美 Masami Akiyama
1948 年 鎌倉生まれ。グラフィックデザイナー。桑沢デザイン研究所卒業後、江島デザイン、
フラミンゴスタジオ、ブレックファースト勤務を経て、独立。現在、コシノジュンコのグラフィック全般を担当。
1978年~1981年にかけてADC 賞を4年連続受賞(渡辺貞夫プログラム、角川書店 雑誌バラエティ「スーパーファンタジーシリーズ」、ナショナルペーパーバッテリー、ライブアンダーザスカイコンサートプログラムなど)。
City Goblin(2000 年誕生)の生みの親。子供の頃夜寝ているときに天井にうごめく妖怪の
夢が元になっている。

シティゴブリンHP: リンク

《 『シティゴブリン パズル』アプリ概要 》
○販売開始: 2013年10月30日
○販売料金: 無料
○対応機種 : Android OS 2.3.3以上のAndroid端末


Google Play ダウンロードページ
リンク

(ジグノシステムジャパンについて)
1996年設立。株式会社エフエム東京の子会社。
携帯端末の多様化・高機能化に対応したリッチコンテンツを中心に、多彩なモバイルサービスをNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、WILLCOMにて提供するほか、他社向けソリューションの提供、スマートフォン向けアプリ販売、ソーシャルアプリ提供を展開しております。
今後は、ネットワーク上のすべてのデバイスに向け、便利で快適、楽しいサービスを創造・開発して参ります。
リンク

※「Android」「Google Play」は、Google Inc.の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。