logo

◎エアチャイナが1月21日北京-ハワイ直行便を開始

中国国際航空(エアチャイナ) 2013年10月31日 16時33分
From 共同通信PRワイヤー

◎エアチャイナが1月21日北京-ハワイ直行便を開始

AsiaNet 54841
共同JBN 1317 (2013.10.31)

【北京2013年10月30日PRN=共同JBN】
*休日行楽客向けにうれしいオプションがもう1つ誕生

中国国際航空(エアチャイナ)と米ハワイ州観光局は10月29日、ケンピンスキー北京ホテルで開催された夕食会の席上、エアチャイナの北京-ハワイ直行便が2014年1月21日にスタートすると発表した。この新路線開設によって、エアチャイナは北京とハワイを直行便でつなぐ中国最初の航空会社となる。ハワイ路線は、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ヒューストン、バンクーバーに次いて北米で6番目の運航地点になる。新路線はエアチャイナの北京におけるハブとしての戦略的地位を一層強化し、エアチャイナの世界ネットワークを補強し、ハワイ行きを計画する行楽客にもうひとつ楽しい旅行オプションを提供することになる。

(Logo: リンク

夕食会にはエアチャイナのジン・インジェ氏(Marketing Vice Managing Director)、同チャン・レニング氏(North China Marketing & Sales Center Vice Managing Director)、在中国米大使館商務部ヤスエ・パイ氏、ハワイ州からの出展者、北京の海外旅行代理店、メディア代表らが参加した。席上、ハワイから来訪したダンサーが参加者にハワイの伝統的文化を代表するフラダンスを披露した。

「地上の楽園」として知られるハワイは、島だけで成り立っている唯一の米国の州である。中部太平洋に位置するハワイは、多様な景観を誇っている。ワイキキは世界で最も美しい浜辺として宣伝されている。太古から続く火山活動の神秘をいつでも感動できる。

ハワイは現代のサーフィン発祥の地であり、セーリング、スキューバダイビング、ゴルフなどアウトドア活動のためのさまざまな施設がある。海外からの行楽客は、免税品店が集まる米国最大の野外ショッピングモールやパールハーバーの米太平洋艦隊司令部を必ず訪れる。

最近、中国のハワイ旅行に対する市場需要が急増している。統計によると、2012年にハワイを訪れた中国人旅行者の数は前年比64%増加しており、旅行者の大半は上海と北京から訪れ、中国人旅行者全体の80%以上占めている。エアチャイナはこの市場需要に応じるため、2014年1月21日に北京-ハワイ路線をスタートする。直行便CA837/8は、A330ワイドボディー旅客機で週3便、火曜日、金曜日、日曜日に運行される。往路ハワイ行きは北京時間午前1時半に出発し、1日前のハワイ時間午後6時25分に到着する。復路の北京行きは、ハワイ時間午後9時55分発、北京には3日目の午前5時20分に到着する。

新路線はハワイ観光をする中国人旅行者の急増に対応したもので、北京周辺の旅行者が上海で乗り換える手間を無くし、欧州、中近東からハワイに行く旅行者にも乗り換えオプションが増えることになる。北京-ハワイ直行便開設のほか、エアチャイナは近く、北京-チェンマイ、北京-シェムリアップ路線を含む国際線サービスを導入する。これら新サービスによって、中国や周辺諸国の乗客は北京経由で世界の他の場所に旅行することがさらに容易になる。

ソース:Air China

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。