logo

映画「攻殻機動隊ARISE」の空港ARプロジェクトを11月1日より開始!

株式会社JALUX 2013年10月31日 11時30分
From 共同通信PRワイヤー

2013年10月31日

株式会社JALUX

映画「攻殻機動隊ARISE」の空港ARプロジェクトを11月1日より開始!
羽田空港、茨城空港、福岡空港でARプロジェクト同時開催!
~期間中、BLUE SKY店舗等にて限定オリジナルグッズも販売~

 株式会社JALUX(ジャルックス:代表取締役社長:横尾 昭信 東証1部:コード2729)は、2013年11月30日よりスタートする『攻殻機動隊ARISE border:2 Ghost Whispers』劇場上映に合わせて、2013年11月1日から12月31日まで*、羽田空港、茨城空港、福岡空港にてスマートフォンとAR(=Augmented Reality:拡張現実)アプリを使ったイベントを開催いたします。

 AR(拡張現実)とは、スマートフォン等のカメラ機能を使用して被写体を見た時に、架空の画像がまるで存在するかのようにカメラ越しに映すコンピューター技術です。

<AR(拡張現実)プロジェクトの概要>
・スマートフォンから「Andoroid版:Google Play」、「iOS版:App Store」より「攻殻AR」で検索しアプリをダウンロード(Android は対応中。iOSは11月中旬より開始)。
・各空港内に数か所設置されたARポスターを探し、アプリを通じてポスターにスマートフォンのカメラをかざすと、ミッションがスタートします。
・それぞれのミッションを終えると特典画像が視聴でき、各空港のグッズ取扱店舗にて、オリジナルステッカーがもらえます。

 ARプロジェクト開催中のグッズ取扱店舗は次の通りです。
 羽田空港:BLUE SKY エアラインショップ
 茨城空港:亀印本舗 茨城空港店
 福岡空港:BLUE SKY 国際線出発ロビー2号店

 今後ともJALUXは、「幸せづくりのパートナー ~人に社会に環境に、もっと豊かな輝きを~」の企業理念の下、空港を利用されるお客さまへもっと豊かな輝きをお届けするべく、さらに空港を元気にするようなプロモーション活動を展開してまいります。

 空港店舗「BLUE SKY」につきましては、下記サイトをご参照ください。
 リンク

*  保安等の関係上、予告なくイベントが終了する場合がございますので予めご了承ください。 



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事