logo

「スケジュール管理してる?」~約8割がスケジュール管理していると回答~

株式会社リクルートキャリア 2013年10月31日 10時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:水谷智之)が運営する、いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』(リンク)は、大学生の最新情報がわかる連載「学生×シゴト総研」を公開しております。今回は「スケジュール管理してる?」をテーマにアンケートを実施いたしました。

▼「スケジュール管理してる?」記事はこちらから
リンク

――――――――――――――――――――
■“管理派”の約8割が「手帳」でスケジュール管理をしていると回答。
スケジュールを管理するときの工夫についても公開。
――――――――――――――――――――

大学2年生~大学院2年生876人(うち男子学生422人、女子学生454人)を対象にアンケートを実施(調査協力:株式会社クロス・マーケティング、調査期間:10月12日~10月14日)。大学生・大学院生ともなれば、授業や部活・サークル活動、アルバイトなどの予定がたくさんあるもの。今回は、スケジュールを管理しているかどうかや、その方法について、大学2年生~大学院2年生に尋ねてみました。

まず、スケジュールを管理しているかどうかを尋ねたところ、全体の78.8%が「はい」と回答し、大多数の学生がスケジュールを管理していることがわかりました。属性別では、男子学生よりも女子学生、理系学生よりも文系学生の方が、「はい」と回答した学生の割合が多く、特に女子学生は約9割がスケジュール管理をしているという結果となりました。
 
次に、スケジュールを管理している学生に、その方法について尋ねたところ、全体の81.6%が「手帳」と回答して圧倒的多数に。次いで「スマートフォンのカレンダー・スケジュール機能」が29.9%、「PCのカレンダー・スケジュール機能」はちょうど10.0%となりました。「その他」では、「カレンダー」という回答が複数見られました。

「スケジュールを管理するときの工夫は?」という問いには、「手帳に5色のボールペンで、バイトは黄、プライベートはオレンジ、サークルは緑、重要事項は赤、研究室関係は青と書き分けている」「スマートフォンの待ち受けにスケジュール表を貼り付けて、頻繁に目に入るようにしている」「スマートフォンのスケジュールアプリを利用し、定期的にあるイベントはスタンプを使って一目でわかるようにしている。例えば、テストならノートのスタンプなど」といった声が寄せられ、手帳やスマートフォンなどを使いながら、効率良く漏れのないスケジュール管理をするために思い思いの工夫を施していることがわかりました。


▼「スケジュール管理してる?」記事はこちらから
リンク

▼いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』はこちらから
リンク

▼リクルートキャリアについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
kouho@waku-2.com
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。