logo

ビットアイル デルと仮想デスクトップソリューションで協業

~中堅・中小企業向けに「Dell Active System BRS for VDI」を採用~

株式会社ビットアイル(代表取締役社長兼CEO:寺田航平 本社:東京都品川区 以下 ビットアイル)は、デル株式会社(代表取締役社長:郡信一郎 本社:神奈川県川崎市 以下 デル)と仮想デスクトップ(Virtual Desktop Infrastructure、以下 VDI)ソリューションで協業します。

ビットアイルは、中堅・中小企業向けVDIソリューションとして、デルが2013年10月30日に発表した「DELL Active System BRS(Business Ready Solution) for VDI」(以下「AS for VDI」)(注1)を取り扱い、データセンターサービス(コロケーションサービス、ネットワークサービス、各種運用サービスなど)と組み合わせて提供します。加えて、ビットアイルは、「AS for VDI」の導入検討する顧客に対してPoC(Proof of Concept:概念実証)環境を貸し出す、「PoCサービス」を提供します。

VDIは、2014年のWindows XPサポート終了に伴うデスクトップ環境移行、企業のワークスタイル変革、BYOD、セキュリティ対策、デスクトップ環境の運用管理の省力化など、企業のデスクトップならびにクライアントサイドの様々な課題を解決するソリューションです。また、このVDIに加えサーバ環境を含めたITシステム全体をデータセンターに設置、運用することにより、より効率的な運用環境を実現できるとともに、災害対策・事業継続対策を実施することができます。
一方で、VDIは、中堅・中小企業には、技術面やコスト面でのハードルが高く、導入が進んでいませんでした。デルの「AS for VDI」は、導入設計サービスから仮想化基盤、VDI管理ソフトウェアおよび検証済みのハードウェア、保守サービスすべてをシステムの規模別にパッケージングすることで、VDI導入・維持・管理をわかりやすくした中堅・中小企業向けのソリューションです。

ビットアイルは、VDI基盤として「AS for VDI」を導入する企業に、ビットアイルの堅牢で信頼性の高いデータセンターでの運用環境を提供するとともに、PoC、調達、導入から運用面にわたってワンストップでサポートします。また、「AS for VDI」導入企業のサーバ環境の運用もデータセンターサービスやクラウドサービスでサポートし、統合的なインフラ運用基盤・体制の構築を実現します。

 なお、今般のVDIソリューションの提供は、ビットアイルが進めるプライベートクラウドソリューション強化の一貫であり、VDIソリューションの第1弾として、デルと協業し、「AS for VDI」を採用しています。

■デル様からのエンドースメント

デルは、データセンターのリーディングカンパニーである株式会社ビットアイルとの協業により、本日発表の中小・中堅規模法人に最適なVDIオールインワン・パッケージ・ソリューション「Dell Active System BRS for VDI」を展開できることを非常に嬉しく思います。VDI市場は今後も成長を続けると予想される中、デルはセキュアで、お求めやすく、小規模から簡単に導入できるVDIソリューションに対する潜在的ニーズは非常に高いと見ています。堅牢な都市型データセンターを主軸とし、豊富な企業のプライベートクラウド構築・運用支援実績とノウハウを有するビットアイル社との強固なパートナーシップにより、このVDIソリューションがさらなる付加価値を備え、お客様に最高のVDI利用体験をご提供できるものと確信しています。

デル株式会社
執行役員 エンタープライズ・ソリューション統括本部長
町田 栄作


ビットアイルは、今後もインフラ面から、企業のITビジネスの成功および戦略的なIT活用に貢献するきめ細かなサービスを開発・提供してまいります。
以上

このプレスリリースの付帯情報

VDI利用イメージ図

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

(注1)「DELL Active System BRS(Business Ready Solution) for VDI」
詳細については、以下のURLをご参照ください。
リンク
■参考URL
「VDI(仮想デスクトップ)ソリューション」については、以下のURLをご参照ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事