logo

~女性の夜の美容習慣に関する調査~睡眠中ノーブラ派女子も不安!「バストの垂れ」

株式会社ワコール 2013年10月30日 13時00分
From 共同通信PRワイヤー

2013年10月30日

株式会社ワコール

~女性の夜の美容習慣に関する調査~睡眠中ノーブラ派女子も不安!「バストの垂れ」

株式会社ワコールが行った夜の美容習慣に関する調査の結果、バストに対する不安への意識から毎日ブラジャーを着用して寝ている人は3人に1人であることがわかりました。ただその大半の方がワイヤー入りなど日中使用するブラジャーをつけて就寝してしまっていることや、睡眠中ブラジャーをつける習慣のない女性の約半数もバストの形や垂れなどに不安を抱えているなど、睡眠中のブラジャーについての情報不足の実態が明らかになりました。
また調査では、約6割の方が就寝前を“美容の時間”と考え、顔や髪、手、足のケアを行うなど夜の時間を有効に利用しているのに対して、バストケアは気になっているものの具体的な行動にまでおよんでいない実態がうかがえます。
この実態をふまえ、ワコールでは、睡眠中に女性はもっときれいになれる余地があると考え、睡眠中の専用ブラジャーとバスト専用の美容液を併用する“バストのための夜の新習慣”をおすすめしています。

【主な調査結果】
 ■睡眠中ノーブラ派60%>ブラ着用派35%。ブラ着用派の大半が日中使用のブラを着用。
 夜、ブラジャーを毎日つけて就寝する女性は3人に1人という結果に。就寝スタイルの習慣としてブラジャーをつけている女性がまだ少ない状況がわかります。しかも、着用派の女性のほとんどがワイヤー入りなど日中使用のブラジャーを着用していることも明らかになりました。

 ■睡眠中、ノーブラ派の方も、実はバストに不安が。
 就寝中ブラジャーを着用しない女性の約半数も、「バストの形が崩れそう」「バストが垂れそう」などバストになんらかの不安を抱えていました。バストに不安を抱えながら、対策をとれていない女性の実態が明らかになりました。

 ■まだまだ美しくなれる余地は、夜にある。
 女性が夜に行うケアについての調査でも、顔、髪、手、足はケアへの意識が高いのに対し、バストのケアを行っている女性はたった11.3%。約9割の女性がバストについての悩みをもっていますが、バストケアへの意識は低く、またその方法について情報が届いていないようです。

 ■バストは、24時間、あっちへこっちへひっぱられている。夜には夜のブラジャーを。
 日中の活動中、ランニングなどの運動中、そして睡眠中、カラダの動きにあわせてバストも動いています。ワコールでは、それぞれの時間をここちよく過ごしていただくために、睡眠時には睡眠時専用など、バストの状態にあわせた専用のブラジャーの着用をおすすめしています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事