logo

人気ボカロPは捏造されている!? 陰謀論に着想を得た異色のボカロ小説『シンキロウプロジェクト』を発刊

株式会社PHP研究所 2013年10月30日 11時00分
From PR TIMES

現役ボカロPが赤裸々に描く業界の実態…? ただし、「この作品は本当にフィクションです。」

株式会社PHP研究所(京都市南区・代表取締役社長 清水卓智)は、2013年10月30日、『シンキロウプロジェクト』(ほぼ日P著)を刊行しました。



「人気ボカロPは作られた偶像?!」
「人気ボカロPは、ボカロソフト会社、レコード会社、広告代理店などがつくり上げた存在。オーデションでビジュアルに優れた“ボカロP”を採用し、楽曲はプロダクションチームが作成している」
ネット上で炎上騒ぎになった「ボカロP捏造説」に着想を得た異色のボカロ小説、『シンキロウプロジェクト』が発刊されます。

多くのファンを獲得している人気ボカロP「シン」、そしてメディアで大規模に展開されている「シンキロウプロジェクト」は本当に作られた存在なのか? 「シン」とはいったい誰なのか?

この「シンキロウプロジェクト」にまつわる物語を、現役ボカロP・ほぼ日Pが「表現とは」「商業主義とは」「本当に楽しめること」をテーマに描きます。

「この作品はフィクションです。実在する人物、団体、事件とは無関係です。」


【あらすじ】
「おめでとう。今日から君が『シン』だ!」
目が眩みそうなほどまぶしい日差しのアキハバラ。
静岡から上京した加藤 新(かとうあらた)はある会社の面接試験を受ける。
それは『株式会社シムラクラム』が推進する『シンキロウプロジェクト』のオーデションだった……


【『シンキロウプロジェクト』とは】
ほぼ日P(プロダクション)が、2013年2月10日にニコニコ動画に内部資料を投稿した『【極秘】「シンキロウプロジェクト」【内部資料】』を元ネタとした、架空のプロジェクト、架空の物語である。
『【極秘】「シンキロウプロジェクト」【内部資料】』リンク


【ほぼ日Pからのコメント】
ほぼ日Pです。
10月30日に弊社文芸事業部のプロジェクト第1弾となる小説『シンキロウプロジェクト』がPHP研究所から出版される運びとなりました。
今のボカロブームや音楽業界を取り巻く状況を赤裸々に描きつつ、そんな状況を乗り越えて自分のつくりたい音楽に近づくこととはどういうことかを追求してみました。
キャラは漫画家の池野雅博さんに描いていただきました。ありがとうございます。
なお、重ね重ねこの作品は本当にフィクションです。実在する人物、団体、事件、某プロジェクトとは無関係です。

● 作中で人気ボカロPを仕込んでいく企業「株式会社シムラクラム」のウェブサイトを模した特設サイトがオープン! リンク

● 関連動画:【結月ゆかり】 ジオワタ\(^0^)/ 【ほぼ日P】 リンク


【著者プロフィール】
ほぼ日P
ボーカロイドを使用した楽曲を制作するボカロP。2009年4月8日の初投稿から凄まじいペース(ほぼ日刊)で投稿していたことから、ほぼ日Pと呼ばれている。時流に乗った最新の時事問題をテーマにした作品に定評がある。Yahoo!知恵袋に投稿された質問をテーマに制作した『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』は人気を博し、170万再生を突破しており、このテーマを元に漫画化もされている。2013年9月時点で350曲を超える楽曲をニコニコ動画に投稿している。
ほぼ日P[プロダクション]リンク


【商品情報】
■発売日:2013年10月30日
■判型:四六判並製
■定価:1,200円(税別)
■ISBN:978-4-569-81472-8


【ご参考】
《特設サイト》 リンク
《PHP研究所》リンク
《アマゾンドットコム》 リンク
《ツイッター @vocalo_novel》 リンク


【本件に関するお問合せ】
 株式会社 PHP研究所 広報
 TEL:03-3239-6229 FAX:03-3239-6248          
 E-mail:prinfo@php.co.jp
 URL: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事