logo

SAS、「働きがいのあるグローバル企業」ランキングで第2位を獲得


ビジネス・アナリティクス・ソフトウェアとサービスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下SAS)は、米国Great Place to Work(R) Instituteの発表した「働きがいのあるグローバル企業」世界ランキング上位25社(Top 25 World's Best Multinational Workplaces)において、第2位に選出されたと発表しました。SASがこのランキングに入ったのは3度目のことであり、仕事に対するやりがいのあるグローバルな職場環境の構築に向けた継続的な取り組みが裏付けられました。

SASのCEO(最高経営責任者)であるジム・グッドナイト(Jim Goodnight)は、「このランキング入りは、SASの社員が日々の仕事において示している働きぶりと努力を立証するものです。SASには、社員が創造性と生産性をさらに発揮できるよう、仕事に集中し最大限の能力を発揮することのできる職場環境が存在します。これはSASがイノベーティブなソフトウェア・ソリューションをお客様に提供できる要因でもあります。社員は職務の内容や勤務地にかかわらず、自社の製品が世界に与える影響と貢献の重要性を理解し、やりがいを持っています」と述べています。

SASは昨年の「働きがいのあるグローバル企業」世界ランキングにおいて第1位に、「米国」でのランキングでは第2位に選ばれました。2013年には現時点においてSASギリシャ、SASオランダ、およびSASスイスが、自国における第1位に選ばれています。SASはまたオーストラリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、フランス、ドイツ、インド、イタリア、メキシコ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、スペインの各国・地域において、上位にランクインしています。また欧州全体では第4位に選ばれています。優れた職場を作り出した企業を表彰するため設立されたGreat Place to Work Instituteは、その創設以来何度もSASを選出してきました。

SAS Software Development Managerのマーサ・ウィルクス(Martha Wilkes)は、「SASでは優れたソフトウェア構築のため必要と思われることは、すべて実行することが推奨されます。このような職場環境は、ソフトウェア設計に関するすばらしい洞察を得るチャンスを常に作り出します。SASには必要なツール、職務にふさわしい人々、および問題解決に集中できる職場環境の支援に加え、社員にやる気とやりがいを与える芸術作品や景色に囲まれた職場環境が存在します」と述べています。

本ランキングの選出条件は、昨年の「働きがいのある会社」ランキングで5カ国以上に選出されていること、全世界の従業員数が5,000人以上であること、40%以上の社員が自国以外で勤務していることの3つです。そして、「働きがいのあるグローバル企業」ランキングに選出された企業には、自社の社員による評価が行われます。この調査の結果、人材登用について優れた方針を掲げ、実行し、信頼される文化を築き上げている最高の企業が決定されます。

<Great Place to Work Instituteについて>
Great Place to Work(R)はサンフランシスコに本社を置く、研究、コンサルティング、トレーニングを専門とするグローバル企業です。会社や組織が信頼感のある職場文化の発展を通じて、働きがいのある職場とは何かを認識し、それを実現し、維持するための支援を行っています。Great Place to Workは、約50カ国の企業、非営利機関、政府機関に対してサービスを提供しています。

<SAS Institute Inc.について>
SASは、ビジネス・アナリティクス・ソフトウェアとサービスのリーディング・カンパニーであり、ビジネス・インテリジェンス市場においても最大の独立系ベンダーです。SASは、高度な分析と将来予測を実現するフレームワークにもとづき、顧客企業の65,000以上のサイトに革新的なソリューションを提供しています。複雑な経営課題を解決するビジネス・ソリューションによって迅速で正確な意思決定を実現することで、顧客のパフォーマンス向上と価値の創出を支援します。1976年の設立以来、「The Power to Know(R)(知る力)」を世界各地の顧客に提供し続けています。本社:米国ノースカロライナ州キャリー、社員数:Worldwide約1万3千名、日本法人約240名(リンク

*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。

*2013年10月22日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事