logo

順番待ち予約サービス「EPARK」が調剤薬局で待たずに薬を受けとれるサービスを開始

SGS株式会社 2013年10月30日 09時00分
From PR TIMES

順番待ち予約サービスの最大手「EPARK(イーパーク)」(東京・豊島)は、処方箋の写真をあらかじめ調剤薬局に送ることで、ほぼ待たずに薬を受けとれる新サービスを22日から開始した。
患者が自分の処方箋をスマートフォンのカメラで撮影し、EPARK導入薬局にメールで送信することで、薬局での待ち時間を解消するのが狙い。
まずは、月内に50店舗で運用を始め、2014年3月までに1,000店舗の導入を目指す。

「EPARK」とは、SGS株式会社が運営する、月間280万世帯が利用する大手順番待ち予約サイト。
飲食店をはじめ、携帯ショップ、メガネショップ、旅行代理店、理美容、医院、銀行など、全国4800を超える施設にて導入されており、携帯・スマホからの混雑確認や順番予約により「待たずに入店(利用)する」ことが可能になるため、幅広い年齢層から支持されている。
モバイルの会員数は730万人を超え、毎月12万人以上の「待ち時間を有効に使いたい」、「待たずに混雑施設を利用したい」というユーザーの新規会員登録がある。


■企業情報
名称:SGS株式会社
設立:2007 年4 月13 日
代表者:代表取締役 縣 将貴(アガタ マサタカ)
所在地:〒171-0021 東京都豊島区西池袋二丁目36番1号
事業内容:飲食店向けソリューション事業 他

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。