logo

◎世界の不動産業者らが12月北京のICSC RECon Asia 2013に参集

ICSC 2013年10月29日 15時35分
From 共同通信PRワイヤー

◎世界の不動産業者らが12月北京のICSC RECon Asia 2013に参集

AsiaNet 54800
共同JBN 1296 (2013.10.28)

【北京2013年10月28日PRN=共同JBN】
*International Council Shopping Centers(ICSC)主催のイベントが北京で、12月1-3日開催される

ICSC主催のRECon Asia 2013は12月1日から3日まで、北京の国家会議センター(CNCC)で開催され、世界の不動産業界リーダーらが参加する。

ことしの講演者には、C&A、CBRE Global、Charming Charlie、Inter IKEA Center、Jumba Juice、Ru Guo(If Juice)、Twice Fashion、Walmart Asia Realtyの各社幹部が含まれている。

International Council of Shopping Centers (ICSC)のアジアにおける年次イベントには、業界の課題やトレンドを検討するため世界の小売り、小売り不動産開発、リース、マネジメント、ファイナンスの各業界トップが集まる。

ICSC Asia Pacificのディレクターであるタン・グアン・ヘン氏は「この会議の講演者は、アジアの可能性や挑戦課題を探求する業界プラットフォームとしてのRECon Asiaの価値について証言する」と語った。

中国の急速な都市化や国内経済発展への集中が進んでいる中で、首尾一貫したショッピングセンターの開発、管理が不可欠になっている。世界銀行によると、2012年の中国の消費者支出が国内総生産(GDP)に占める割合は先進国の60%以上と比べて36%にすぎず、今後は中国経済に大きな割合を占めるようになる余地がある。

会議参加者はまた、インドネシア、インドシナ半島を含むアジア地域での展望を業界プレーヤーが資本化する方法について学ぶ。彼らは新市場参入の評価や信頼できる市場データの確保、製品のインテグリティーを保護する方法などの課題に取り組む。

RECon Asia 2013のハイライトとなる新規参加者は、Retail Runwayで紹介される米ファストファッションブランドCharming Charlieと会議のシルバースポンサーとして中国のパートナーJihua Groupと共に参加するArcoretailの2社。

主な出展者とスポンサーは以下の通り。Aedas、イオン、Architects Orange、Arterior Group、Ayala Land、Benoy、Broadway Malyan、Concept International Design、 ギャルド、 技研商事、Inter IKEA Centre、International Software、Jihua Group、マクドナルド、プレイタイム、RDG、Shen Zhen Avic 9 Square Real Estate、ShopperTrak、SM Prime Holdings、SPARK Design Consulting、Subway Real Estate Corp.、スターバックス、Taubman Asia、The Buchan Group。

ICSC RECon Asiaの詳細はwww.icsc.org/2013APCを参照。

▽International Council of Shopping Centers (ICSC)について
ICSCは1957年に創立されたショッピングセンター業界のプレミア・グローバルトレード・アソシエーションである。世界90カ国以上の6万人を超えるメンバーには、ショッピングセンターのオーナー、デベロッパー、マネジャー、マーケティング専門家、投資家、小売業者、ブローカーと学会、公務員が含まれている。
詳細はwww.icsc.orgを参照。

▽報道関係問い合わせ先
June Lam/Rachel Chung
Pronto Communications
Tel: +852 25406872
Email: june.lam@prontochina.com

ソース:ICSC

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。