logo

テクトロニクスの新製品Sentry ABRが2013年のDiamond Technology Reviewで高い評価を受ける

テクトロニクス 2013年10月29日 10時25分
From Digital PR Platform


報道発表資料翻訳
2013年10月29日

[2013年10月22 日 米国オレゴン州ビーバートン発]
テクトロニクスは本日、新製品Sentry ABR(Adaptive Bit Rate)が、Broadband Technology Reportによる2013年のDiamond Technology Reviewプログラムで、ダイアモンド4の高い評価を受けたことを発表しました。これにより、この製品レビュー・プログラムでSentryファミリが受けるダイアモンド4以上の評価は6回目になります。
*Cable Industry Experts: ケーブル・テレビ産業(CATV, VoIP, Broadband)の専門家グループ

本日発表されたSentry ABRは、ビデオ・サービス事業者(VSP)がABRベースのTV EverywhereおよびOTT(Over the Top)によるサービスの品質を保証するために、テクトロニクスが提供する総合ソリューションの重要なコンポーネントです。このソリューションにおけるSentry ABRの役割は、TV Everywhere、OTTにおいてビデオ・アセットのすべてが適切に格納され、視聴者のリクエストに応じて直ちにストリーミング出来ることをVSPが確実にできるようにすることです。Sentry ABRは、高度なパラレルHTTPフラグメント・フェッチ・エンジンをベースに、すべてのビデオ、ビットレート・プロファイル、マニフェスト・ファイルを検証します。

テクトロニクス、ビデオ・プロダクト・ライン、ジェネラル・マネージャのエベン・ジェンキンス(Eben Jenkins)は、次のように述べています。「Sentryファミリのデジタル・コンテンツ・モニタは、ダイアモンドの審査委員によって6度目の高い評価が与えられました。これは、高品質のビデオを供給するための、優れたQoE(サービス体感品質)やエラーフリーなどに重要な役割を果たしていることを示しています。新製品のSentry ABRは、ケーブル・テレビ事業者やVSPが、TV Everywhereの展開、コンテンツの大幅な拡充させるために理想的なQCソリューションです」

今年で9回目となるDiamond Technology Reviews(一般にはDiamondsとして知られています)は、ケーブル・テレビ業界における優れた製品、ソリューションを評価しています。審査委員会は、SCTE(Society of Cable Telecommunications Engineers、ケーブル・テレビ技術者協会)の役員、ケーブル技術の専門家、および米国の主要ケーブル・テレビ事業者の役員によって構成されています。

今年のDiamonds審査委員会からは、Sentryの優れた操作性と、ABRのストリーミング・メディア配信に関連する数多くの重要なQA(Quality Assurance)機能が評価されています。審査委員会から特に評価された点は、Sentry ABRを使用することで、ケーブル・テレビ事業者はネットワークの任意の部分がモニタできるため、番組がパッケージされた直後、配信される前、CDN(コンテンツ配信ネットワーク)の端までの品質がモニタできることです。

Sentry ABRの展示について
テクトロニクスでは、11月13日(水)から15日(金)に幕張メッセで開催されるInter BEE 2013(国際放送器展)にてSentry ABRを展示します。(8ホール:ブース番号8320)

Broadband Technology Reportについて
2013年に9周年を迎えるBroadband Technology Report(BTR)は、ケーブル/テレコム業界の製品/技術情報ソースです。製品情報、採用、評価、ランキング、専門技術を提供し、急成長を遂げています。BTRのサービスは、オンライン、印刷物、ビデオなどで提供されており、サービス事業者が高性能通信ネットワークを構築、アップグレード、維持することに貢献しています。BTRはさまざまな業界の19,500人以上の購読者に対してサービスを提供しています。ご購読は、ウェブ・サイト(リンク)をご覧ください。BTRは、PennWell Corporationによって所有されています。

Diamond Technology Reviewについて
BTRのDiamond Technology Review(Diamonds)は今年で9年目になる業界プログラムであり、ケーブル・テレビ業界における優れた製品/ソリューションを評価しています。2013年のDiamonds審査には、Bright House、Buckeye、Comcast、Media Comm、Rogers、Suddenlink、Time Warner Cableの技術取締役も第三者による審査員として参加しています。BTRは前年(2012年10月)から、SCTE Cable-Tec Expoで発表/アップグレードされた製品やソリューションに関する情報を、ベンダが執筆、掲載しています。Diamondsでは、業界初の優れた、または独自の技術/アプリケーションに対し、革新性、操作性、効率性、信頼性、利益への貢献などに対してランキングしています。

テクトロニクスについて
テクトロニクスは、計測およびモニタリング機器メーカとして、世界の通信、コンピュータ、半導体、デジタル家電、放送、自動車業界向けに計測ソリューションを提供しています。65年以上にわたる信頼と実績に基づき、お客様が、世界規模の次世代通信技術や先端技術の開発、設計、構築、ならびに管理をより良く行えるよう支援しています。米国オレゴン州ビーバートンに本社を置くテクトロニクスは、現在世界22カ国で事業を展開し、優れたサービスとサポートを提供しています。詳しくはウェブ・サイト(www.tektronix.com/ja)をご覧ください。

テクトロニクスの最新情報はこちらから
Twitter (@tektronix_jp)
Facebook (リンク
YouTube(リンク

お客さまからのお問合せ先
テクトロニクス お客様コールセンター
TEL 0120-441-046 FAX 0120-046-011
URL リンク

Tektronix、テクトロニクスは Tektronix, Inc.の登録商標です。本文に記載されているその他すべての商標名および製品名は、各社のサービスマーク、商標、登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事