logo

ライカマイクロシステムズが、検査用金属顕微鏡 ライカ DM2700 Mの販売を開始。

ライカ マイクロシステムズ株式会社 2013年10月29日 10時00分
From Digital PR Platform


2013年10月29日

ライカ マイクロシステムズ株式会社(社長:上野 隆、東京都港区)は、検査用金属顕微鏡 ライカ DM2700 Mの販売を開始しました。

斜め照明、長寿命LED照明、エルゴノミー設計など、通常の品質検査の作業効率改善、検査クオリティの向上に貢献する機能搭載のコストパフォーマンスのよい顕微鏡です。PCレスで画像撮影、最新の顕微鏡用デジタルカメラ、ライカMC120HDと組み合わせることで、簡単撮影、検査の幅が広がります。

「検査用金属顕微鏡 ライカ DM2700M」概要
商品名 検査用金属顕微鏡 ライカ DM2700 M 落射仕様 標準セット
価格 998,000円-(税別)
商品名 検査用金属顕微鏡 ライカ DM2700 M 落射仕様 カメラ付き標準セット
価格 1,395,000円(税別)


主な特長
1. LED照明でいつでも安定した白色光
常に一定の色温度の照明で、安定した観察と長寿命、低消費電力で節電にも貢献します。

2. ユニークな斜め照明
ライカマイクロシステムズ独自の斜め照明で、表面構造を3次元的に観察、手軽にリアルな像が得られます。

3. 手軽で信頼性の高い操作性
CCDA(カラーコーデッド・ダイアフラムアシスト)で標準的な絞り位置をガイド。オペレーターの基本設定をアシストし、操作ミスを減らします。

4.  人間工学に基づく設計で疲労軽減
3ギアフォーカッシング機構で、フォーカスノブの高さを3段階で調整。更にフォーカスノブとXYステージノブが並行に配置され、操作の導線を意識した設計となっています。

5. PCレスハイビジョンカメラ ライカMC120HDとの組み合わせで、快適なイメージングを実現
HDMIフルハイビジョン対応 ライカMC120HDと組み合わせ、高速、高解像度ライブ画像で快適に観察できます。PCレスでの組み合わせも可能、オペレーションも簡単です。


主な仕様
正立型金属顕微鏡 ライカDM2700M
観察倍率 50x ~ 1000x
観察方法 明視野、暗視野、微分干渉、斜照明 
落射照明 選択可
LED 照明 4500K

カラーHDデジタルカメラ MC120 HD
撮像素子 1/2.3インチ CMOS
カメラタイプ カラーカメラ
有効画素数 250万画素
ライブ表示 1920×1080 (Full HD) 30fps

関連リンク

ライカ 製品紹介ページ
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。