logo

ライカマイクロシステムズが、顕微鏡用デジタルカメラ ライカ MC 120 HDの販売を開始。

ライカ マイクロシステムズ株式会社 2013年10月29日 10時00分
From Digital PR Platform


2013年10月29日

ライカ マイクロシステムズ株式会社(社長:上野 隆、東京都港区)は、顕微鏡用デジタルカメラ ライカ MC120 HDの販売を開始しました。

ライカ MC120 HDは最新のカメラセンサーを搭載したフルハイビジョン対応のHDデジタルカメラで、ハイビジョンならではの「高画質」に加え、「高速ライブ表示(30コマ/秒)」、「PCレス簡易操作」を実現しました。顕微鏡像のライブ表示、撮影のみならず、モニター上での「ディスカッション」や動画撮影機能による「手技トレーニング」などにも使える、新しいカメラです。
外観も機能もシンプル、使いやすさを追求した、抜群のコストパフォーマンスを誇るデジタルカメラです。

「ライカHDデジタルカメラ」概要
商品名 ライカHDデジタルカメラ MC120 HD
価格 280,000円 (税別)
※HDモニター別売 10インチ 44,000円, 23インチ 54,000円

主な特長

1. 最新カメラセンサーに加え、すべての技術を新しく
ライカMC120 HDは、まったく新しく開発したデジタルカメラで、カメラセンサー、画像処理エンジン、すべてを刷新しています。一新されたチップセットにより、秒間30フレームのなめらかなハイビジョンライブ表示が可能に。暗めのサンプルにおいても威力を発揮します。

2. 快適、高品質なデジタル環境
PCレスでカメラの電源オン後、すぐにフルハイビジョンのライブ表示、250万画素の静止画撮影、フルハイビジョン動画撮影が可能です。画像撮影は、手元のリモコンを使って、ワンクリックでSDカードに画像保存。観察に集中できます。

3. グループ観察にも最適
オペレーターの他、複数ユーザーでモニター上のライブ像を共有でき、観察結果を関係者間でディスカッションしたり、実験手技のトレーニングに用いたりすることが可能です。

主な仕様
HDデジタルカメラ ライカ MC120 HD
撮像素子 1/2.3インチ CMOS
カメラタイプ カラーカメラ
有効画素数 250万画素
ライブ表示 1920×1080 (Full HD) 30fps
レンズマウント Cマウント
インターフェース USB2.0
付属品 リモートコントローラー、HDMIケーブル、USBケーブル、SDカード

関連リンク
ライカ MC120 HD 製品紹介ページ
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。