logo

コカ・コーライーストジャパンとチェーンストア5社が、赤い羽根共同募金の寄付つきコカ・コーラなどを販売

社会福祉法人中央共同募金会 2013年10月28日 18時00分
From 共同通信PRワイヤー

平成25年10月28日

社会福祉法人中央共同募金会

地域の子育てを応援!
コカ・コーライーストジャパンとチェーンストア5社が、
赤い羽根共同募金の寄付つきコカ・コーラなどを販売!
<千葉、埼玉、東京、神奈川の各店舗で、10~11月に販売実施>

平成25年度(第67回)赤い羽根共同募金運動が、10月から全国一斉にスタートしました。
このたび、コカ・コーライーストジャパン株式会社(代表取締役社長:カリン・ドラガン)と、関東4県の大手スーパー等のチェーンストア5社が連携して、赤い羽根共同募金にご協力いただく運びとなりました。

この取り組みは、コカ・コーラ社製品の売上の一部を、赤い羽根共同募金に寄付いただくもので、平成22年から2年連続で東京コカ・コーラボトリング社や都内のスーパー等が連携して実施してきました。今年は、関東のコカ・コーラボトラー4社が統合したことから、関東4県(千葉、埼玉、東京、神奈川)に拡大しての取り組みとなります。また、寄付金は、共同募金会を通じて、各店舗のある地域の「子育て支援」活動に役立てられます。

各店舗では、子育て支援をイメージした赤い羽根のポスターや、特設コーナー、POPなどで、コカ・コーラと赤い羽根とのコラボを演出。コカ・コーラのイメージカラーである「赤」と赤い羽根共同募金の「赤」の相乗効果により、対象製品を購入いただくことで、消費者の皆様にも気軽に参加いただける地域社会貢献を推進します。

<販売実施するチェーンストア(5社、順不同)>
株式会社東急ストア、株式会社アブアブ赤札堂、株式会社京王ストア、株式会社京成ストア、生活協同組合パルシステム千葉
<対象商品の例> ※店舗により異なります
コカ・コーラ/コカ・コーラゼロ:500ml・1,500ml・2,000ml
爽健美茶/綾鷹:500ml・2,000ml
いろはす/いろはすみかん/いろはすりんご:555ml・1,555ml
<実施期間> 
10月~11月 ※店舗により実施の月日は異なります

--------------------------------------------------------------------------------

■コカ・コーライーストジャパン株式会社 とは
関東・東海地方におけるコカ・コーラのボトラー統括会社(持ち株会社)。2013年7月にコカ・コーラセントラルジャパン、三国コカ・コーラボトリング、東京コカ・コーラボトリング、利根コカ・コーラボトリングの各社が統合し、コカ・コーラグループで国内最大のボトラーとなった。

■赤い羽根共同募金 とは
毎年10月から行われる「赤い羽根共同募金」は、「じぶんの町を良くするしくみ。」をテーマに、年間約6万件にわたる各地の住民ボランティアや地域福祉活動(高齢者、障がい者、子ども、災害時支援など)を応援している。使いみちはホームページで公開。 www.akaihane.or.jp

■社会福祉法人 中央共同募金会 とは
社会福祉法人中央共同募金会(会長:斎藤十朗)は、全国47都道府県共同募金会相互の連絡および事業の調整を行うことを目的とした連合会で、赤い羽根をシンボルとする共同募金運動の全国的な企画、広報、調査研究等を行っている。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事