logo

「第10回 Web担当者Forumミーティング 2013 Autumn」 「第2回 ネットショップ担当者フォーラム 2013」 11月13日(水)・14日(木)開催

デジタルマーケティング & eコマースの最新情報を凝縮 2日間 45セッションのコンファレンス



インプレスグループでエンタープライズIT関連メディア事業を手がける株式会社インプレスビジネスメディア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中村照明)は、「第10回Web担当者Forum 2013 Autumn」「第2回ネットショップ担当者フォーラム 2013」を、11月13日(水)・14日(木)の2日間にわたり、東京コンベンションホール(京橋駅直結)にて同時開催いたします。

「第10回Web担当者Forumミーティング 2013 Autumn」は、デジタルマーケティングやサイト構築運用に関する最新情報を集結し、4つの基調講演と10を超えるスポンサードセッションで構成されております。
11月13日(水)のWeb担当者Forumミーティング基調講演では、大和ハウス工業株式会社 総合宣伝部第一事業販促企画室 室長 大島 茂 氏にCPAよりも大切なこと。ネット広告の落とし穴について、また株式会社マーケティングエンジン 代表取締役社長CEO/共同創業者 高広 伯彦 氏よりインバウンドマーケティングについて最新情報も含めて講演いただきます。

11月14日(木)のWeb担当者Forumミーティング基調講演では、株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ取締役副社長 高畑 哲平 氏に企業Web担当者・Webマーケターが持つべきマインドセット&思考トレーニングについて、また株式会社サイバーエージェント アメーバ事業本部 マーケティング&テクノロジー室 SEOグループ マーネージャー/主席研究員 京都大学研究員 木村 賢 氏には京都大学との共同研究によるデータ分析にみる最新グーグルSEO 要因と順位の関係7つのポイントについて講演いただきます。

また、「第2回ネットショップ担当者フォーラム 2013」は、オムニチャネル時代を生き抜く、ECサイト構築、マーケティング、ソーシャル、O2O、セキュリティ、物流、決済などの最新ソリューションや事例紹介を凝縮し、4つの基調講演をはじめ、ゼネラルセッション、スポンサードセッション、ブリーフィングセッションなど25を超えるセッションとデモ展示で構成するイベントです。
11月13日(水)のネットショップ担当者フォーラム基調講演では、ケンコーコム株式会社 代表取締役 後藤 玄利 氏に健康EC サイト「ケンコーコム」の成長軌跡と今後の展望について、ジュピターショップチャンネル 代表取締役社長 篠原 淳史 氏に新たなるTV通販へ!TV通販業界最大手ショップチャンネルのオムニチャンネル化への挑戦について講演いただきます。

11月14日(木)のネットショップ担当者フォーラム基調講演は、LINE株式会社 執行役員/CPO 島村 武志 氏にLINEが考えるECを、ヤフー株式会社 執行役員 ショッピングカンパニー長 小澤 隆生 氏にヤフーが考えるeコマース革命についてをテーマにご登壇いただきます。

また各セッションでは、先進のECサイト戦略に取り組む企業の担当者やスペシャリストに多くご登壇いただくことも特徴です。「オムニチャネル化時代のEC戦略」「ECサイトのマルチデバイス対応」「国内&海外最新事例」「アジアEC最新事情」など、今後の企業EC戦略を立てるうえで欠かせない実践的な情報や注目の最新情報をご提供します。
インプレスビジネスメディアでは「Web担当者Forumミーティング」「ネットショップ担当者フォーラム」の開催を通じて、ネットショップ担当者のITリテラシー向上の一助となる情報を配信することで、日本の多くの企業でのIT活用、およびオンラインビジネスの活用を促進し、eコマースやネットマーケティングの市場拡大・活性化に貢献してまいります。


「Web担当者Forumミーティング 2013 Autumn」
「ネットショップ担当者フォーラム 2013」
開催概要


ネットショップ担当者フォーラム2013
基調講演概要(B会場 220名収容)

■ 【基調講演1】  2013年11月13日(水) 9:50~10:50
健康EC サイト「ケンコーコム」の成長軌跡と今後の展望
講師:ケンコーコム株式会社 代表取締役 後藤 玄利 氏
ケンコーコムは、1994年に健康食品通販会社として創業し、2000年に健康ECサイト「ケンコーコム」を立ち上げた。2013年度の売上高は、179億円を越え、サイト開設以来、健康ECマーケットのリーディングカンパニーとして市場を牽引している。
2009年には一般用医薬品ネット販売規制をめぐって国を相手に提訴、本年1月に最高裁で勝訴し、医薬品のインターネット販売を再開した。 ケンコーコムの創業者である後藤玄利氏が、創業から今日までの歩み、Eコマースマーケットにおける企業戦略、さらに今後の展望を語る。

■ 【基調講演2】  2013年11月13日(水) 17:00~18:00
新たなるTV通販へ!~TV通販業界最大手ショップチャンネルのオムニチャンネル化への挑戦~
講師:ジュピターショップチャンネル株式会社 代表取締役社長 篠原 淳史 氏 氏
ショップチャンネルの最大の課題はオムニチャンネル化であり、業態革新!
それを如何に成し遂げていくのか、TV通販業界最大手と言われるジュピターショップチャンネルが自社の強味、蓄積等々をまずはご理解いただくと共に、オムニチャンネル化に向けての皆様方との接点、パートナーシップ構築に向けての挑戦について熱く語ります。

■ 【基調講演3】   2013年11月14日(木) 9:50~10:50
LINEが考えるEC
講師:LINE株式会社執行役員/CPO 島村 武志氏

■ 【基調講演4  2013年11月14日(木) 14:00~14:45
ヤフーが考えるeコマース革命について
講師:ヤフー株式会社 執行役員 ショッピングカンパニー長 小澤 隆生氏


Web担当者Forumミーティング 2013 Autumn
基調講演概要(A会場 220名収容)

■ 【基調講演1】  2013年11月13日(水) 9:50~10:50
CPAよりも大切なこと。ネット広告の落とし穴
講師:大和ハウス工業株式会社 総合宣伝部第一事業販促企画室 室長 大島 茂 氏
ネット広告は、コンバージョン率が上がって、CPAが良ければいいのでしょうか?
御社の出しているネット広告が、成果に結びつくどころか、お金をもらっても広告を掲載したくないような、御社にとってマイナスの効果になるような場所に掲載されているようなことはありませんか?
「リターゲティングで効果が出た」と喜んでいるあなた、そのリタゲ広告は、あなたが何も対策をしていなければ、たとえば匿名掲示板の御社に関するスレッド、アダルト動画サイト、違法コンテンツサイトなどに表示されてしまっている可能性が高いのです。
このセッションでは、特に若いネット系の方は概念としてもっていないだろう、「ネット広告が引き起こす、意図しないブランド毀損のリスク」という、広告を扱うにあたっての前提条件について現状を解説するとともに、広告主やそのエージェントとして考えるべきこと、判断するべきことについてのヒントを提供します。

■ 【基調講演2】  2013年11月13日(水) 17:00~18:00
そろそろ本当のインバウンドマーケティングについて語ろうじゃないか
講師:株式会社マーケティングエンジン 代表取締役社長CEO/共同創業者 高広 伯彦 氏
新著『インバウンドマーケティング』について、そこには書かれていない最新情報も含めて、インバウンドマーケティングに関して語ります。
●インバウンドマーケティングとは何かを、歴史的な背景から最新のメソドロジー(手法)まで
●インバウンドマーケティングの実践にあたり理解しておくべきこと
●著書には書かれていない、最新の海外事情など
●インバウンドマーケティングに関する勘違い

■ 【基調講演3】   2013年11月14日(木) 9:50~10:50
Web担当者さん、あなたの仕事は会社の業績にホントに役に立ってますか?
~企業Web担当者・Webマーケターが持つべきマインドセット&思考トレーニング~
講師:株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ 取締役副社長 高畑 哲平氏
Web担当者としての役割に関して脳みそをかえてもらうためのセッションです。
あなたの考えている「Web担当者」「Webマーケター」の概念をガラっと変えて、会社に重宝されるようになる考え方を理解できるようになります。
組織のなかで自分がどんな立ち位置になろうとするのかを考え、そのために明日から何をするべきかを考えられるようになることを目指します。

■ 【基調講演4  2013年11月14日(木) 17:00~18:00
最新グーグルSEO 要因と順位の関係7つのポイント
~京都大学との共同研究によるデータ分析にみる
講師:株式会社サイバーエージェント
アメーバ事業本部 マーケティング&テクノロジー室 SEOグループ
マーネージャー/主席研究員 京都大学研究員 木村 賢 氏
サイバーエージェントが、2012年より京都大学経済学研究科 飯山将晃准教授と共同で行っている「機械学習によるWebサイトコンテンツと検索順位結果との関係に関する共同研究」の内容をもとに、それぞれの要因が検索順位とどう関係しているかを解説します。被リンク数、発リンク数、インデックス数、ページの単語数や文字数HTMLの文法など特に重要だと思われる項目について実データをもとに解説します。


【イベントに関するお問い合わせ先】
インプレスビジネスメディア イベント事務局
E-mail:event-webtan@impressbm.co.jp
TEL:03-6804-1432(受付時間 10:00~18:00(土・日・祝日を除く)
________________________________________

【株式会社インプレスビジネスメディア】 リンク
インプレスビジネスメディアは、企業内で情報コミュニケーション技術を活用する方々を対象に、様々なIT関連専門メディアの運営と、読者データベースを基に属性別に最適な情報をお届けするターゲットマーケティング事業を展開しています。また、これらに付随するコンファレンス、セミナーの企画運営や、各種出版物の制作など、様々なIT関連ソリューションを提供しています。

【インプレスグループ】 リンク
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

________________________________________

【本件に関するお問い合せ先】
株式会社インプレスビジネスメディア マーケティング局 担当:村田
〒102-0075 東京都千代田区三番町20番地 TEL:03-5275-9040 FAX:03-5275-8089 電子メール:customer@impressbm.co.jp、URL:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。