logo

「サイクルモードインターナショナル2013」に出展



    *画像はペダリングモニターセンサー「SGY-PM900H90」(左上)、「SGY-PM900H79」(右上)、
     サイクルコンピューター「SGX-CA900」(中央)、サイクルナビゲーション「SGX-CN710-W」(左下)、
     「SGX-CN710-K」(右下)

 パイオニアは、11月2日(土)~4日(月・祝)に幕張メッセで開催される「サイクルモードインターナショナル2013」に出展します。当社ブースでは、9月に発売したアスリート向けペダリングモニターセンサーとサイクルコンピューターによる『ペダリングモニターシステム』の体験コーナーを設けるほか、『ペダリングモニターシステム』の活用に関するセミナーを開催します。また、走行ログの自動作成機能など、“ポタリング”をより楽しむための機能を搭載したサイクルナビゲーション『ポタナビ』を展示し、ご来場の方に体験していただけます。

■ 「サイクルモードインターナショナル 2013」概要
・期間: 11月2日(土)~4日(月・祝) 10:00~18:00(最終日は17:00で終了)
・場所: 幕張メッセ 国際展示場1~4ホール
・公式ホームページ: リンク
・パイオニアブース : 2-09(国際展示場 2ホール)


【出展概要】
■ 『ペダリングモニターシステム』体験コーナー
<ペダリングモニターセンサー「SGY-PM900H90」「SGY-PM900H79」>
 左右のクランクに取り付けたひずみセンサーで、左右のクランクにかかる力の大きさをクランクの回転角度30
度ごと(計12カ所)にリアルタイムで計測し、サイクルコンピューター「SGX-CA900」に送信します。左脚・右脚そ
れぞれの踏力を計測することができます。

<サイクルコンピューター「SGX-CA900」>
 ペダリングモニターセンサー「SGY-PM900H90」「SGY-PM900H79」で計測したデータから、ペダリング1回転ごとの力の効率を示すペダリング効率と左右それぞれのパワー値、クランクの回転角度30度ごと(計12カ所)の力の方向と大きさ(フォースベクトル)をリアルタイムでグラフィカルに表示します。

【商品紹介サイト】 リンク
【商品説明 YouTube動画】 リンク


■ サイクルナビゲーション体験コーナー
<サイクルナビゲーション『ポタナビ』 「SGX-CN710」>
 近隣や街を自転車で散策する“ポタリング”など、自転車の新しい楽しみ方をサポートするサイクルナビゲーションです。Webサービス「サイクルラボ」に3G通信を使って走行軌跡を自動記録し、走行後に確認や振り返りができる「かんたんロガー機能」を搭載しているほか、各種ANT+TMセンサーと接続することで、自転車走行時のさまざまな情報(ペダル回転数や速度など)を数値やグラフィックで分かりやすく表示することができます。

【商品紹介サイト】 リンク


■ プレゼンテーションイベント
『ペダリングモニターシステム』の活用に関するセミナーを毎日開催
 パワートレーニングを専門に研究し、プロのサイクリストやチームへの指導を行なっている柿木 克之氏(Blue Wych合同会社代表、工学博士)による『ペダリングモニターシステム』の活用に関するセミナーを、期間中、毎日開催します。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事