logo

【三菱電機 SCF2013】グラフィックオペレーションターミナル GOT2000シリーズ GT27モデルを出展(システムコントロールフェア2013)

操作性の向上や設計工数の削減を実現するフラッグシップモデル

三菱電機株式会社は、生産ラインの稼働状況の表示・監視、各機器の設定・操作を行うグラフィックオペレーションターミナルの新シリーズとして、さらなる操作性向上・設計工数の削減や効率化への対応を実現したGOT2000シリーズ GT27モデル(2013年9月発売)を「システムコントロールフェア2013」(11月6日~8日)に出展いたします。





▼出展製品 GOT2000シリーズ GT27モデルの特長

1) さらに充実した基本性能

 ・画面の描画、演算の高速化により、モニタ性能を約2倍(※)に向上。

 ・ロギング、スクリプト、アラームデバイス転送などの高負荷処理中でも、画面操作が快適に。

 ・プロジェクトデータ圧縮技術により、内蔵メモリのみで実質128MB使用可能。

  約9倍(※)の大規模データに対応し、データ容量を気にすることなく画面作成が可能に。

 ※:従来品GOT1000シリーズ GT16モデル との比較


2) マルチタッチ・ジェスチャ操作で快適操作

 ・スマートフォンやタブレット端末で普及しているマルチタッチ・ジェスチャによる直感的操作に対応。

  画面の拡大/縮小やスクロールが可能。

 ・画面全体の拡大/縮小だけでなく、操作したいグラフ、リスト、表示ドキュメントなどを指定し、

  グラフの拡大/スクロール、表示ドキュメントのフリック操作によるページ送りが可能。

 ・画面上での2点押しに対応。大事な操作は2点押しで誤動作を防止する仕組みをご提供。


3) アウトラインフォントとPNG画像で画面を綺麗に

 ・8dotから240dotまで対応可能なアウトラインフォントを採用。

  拡大/縮小しても綺麗な文字表示が可能。

 ・アウトラインフォントでは、ゴシック/楷書 の2種類の書体を選択でき、フレキシブルな画面作成が可能。

 ・拡大しても輪郭が綺麗なPNG形式画像フォーマット(透過対応、可逆圧縮)を採用。

  さらにオブジェクトの色指定範囲拡大(256色 → 65536色)で、より綺麗な画面作成が可能に。

  PNG形式のパーツも多数ご用意。


4) 充実のラインアップ

 ・ホワイトモデルが新登場。装置にあわせて色を選択可能。

  また、前面フラット(USBインタフェースなし)で、洗浄も簡単に。

 ・縦置きに対応し、狭いスペース、縦長のスペースにもベストマッチ(近日対応予定)


5) 充実した当社FA製品との連携機能

 ・前シリーズよりご好評頂いているFAトランスペアレント、バックアップリストアなどの当社FA連携を継承。
  新たにパソコンとGOT間の無線LAN接続による装置立ち上げもサポートし、更に利便性を向上(近日対応予定)。


****************************************

▼製品概要

1) 製品名:GOT2000シリーズ GT27モデル(パネル:黒・白)

2) 主な仕様やタイプなど:8.4型~12.1型 / SVGA、VGA / AC100-240V / DC24V

3) 希望小売価格(税抜き):250,000円~408,000円

4) 発売日:2013年9月30日


****************************************

▼関連情報

・【三菱電機FAサイト】
   リンク

・【三菱電機FAサイト】GOT2000シリーズ GT27モデル詳細ページ

   リンク


*****************************************

▼三菱電機の「システムコントロールフェア2013」出展コンセプト

本年は「Your Solution Partner 三菱電機」のコンセプトに基づき、これまでも、これからも、お客様とともに歩みを続けるFA総合メーカーとして、新たなものづくりに向けた確かなソリューションをご提案いたします。

 <関連サイト>三菱電機 SCFスペシャルコンテンツ
  リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。