logo

フリースケール、成長を続ける産業市場に向けて アナログ・ポートフォリオを拡充

車載用アナログ製品のリーダーとしての資産を活用して安全性、信頼性、性能を重視した 産業ソリューションを提供

フリースケール・セミコンダクタ・ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区下目黒1-8-1、代表取締役社長:ディビッド M. ユーゼ、以下 フリースケール)は、産業市場向けのアナログ・ポートフォリオを大規模に拡充することを発表しました。車載用アナログ・ソリューションにおけるフリースケールの専門技術をベースとするこのポートフォリオは、成長著しい産業オートメーションのグローバル市場に向けて極めて優れた性能、信頼性、および機能安全性を備えた20種類以上の製品を提供します。

産業分野では、機械技術から電子オートメーションへの移行により牽引される形で、多様な製品カテゴリが成長を続けています。市場調査会社のIHSによれば、産業アプリケーションを対象とするアナログ半導体の市場は今後数年間で拡大し、2012年の68億ドルから2017年までには92億ドルに達することが見込まれています。これは、アナログ市場全体の成長率を超える数字です。

フリースケールは、産業アプリケーション向けのマイクロコントローラとセンサのポートフォリオの産業アナログ・ソリューションを拡充することで、急成長を続ける産業市場向けに堅牢性と信頼性に優れる、差別化を図るためのソリューションを提供します。こうした包括的なアプローチを活用すれば、システム設計を大幅に簡素化して、市場への製品投入期間を加速することができます。

フリースケールの上席副社長兼アナログ・アンド・センサ・ビジネス担当ジェネラル・マネージャであるジェイムズ・ベイツは、次のように述べています。「フリースケールのアナログ・ソリューションは、実世界の事象と仮想世界のコネクテッド・インテリジェンスとを橋渡しします。フリースケールには、車載市場での長年の経験により培われた安全性および信頼性の専門技術と、それを実質化したマイクロコントローラやセンサの膨大なポートフォリオがあります。こうした産業用のアナログ製品は、お客様が市場競争で勝利を収めるための極めて包括的なシステム・ソリューションとして利用することができます。」

核となる産業市場向けのサービス
今回拡充する産業向けのアナログ・ポートフォリオのターゲット・アプリケーションには、ファクトリー・オートメーション・システム、産業用ネットワーキングの電源管理装置、ポータブル医療製品、スマート・ホームとビル制御、およびエナジー・ストレージ・システムなどがあります。

これらの市場向けのアナログ製品には以下のようなものがあります。
・ 機能安全、パワー・マネジメント効率、コネクティビティを統合したシステム・ベース・チップ(SBC)
・ ミッション・クリティカルなアプリケーションに応じた高精度の信号測定機能と超低消費電力性能を備えたバッテリ管理センサ(BMS)ソリューション
・ ブラシ付きおよびブラシレスDCモータの高電流ドライブ・アプリケーションで優れた熱効率を達成し、条件の厳しい動的負荷環境でソレノイドの高精度のドライブ・プロファイルを発揮するパワー・ドライバ
・ スペース効率、さまざまな診断機能、包括的な故障管理機能を必要とする高密度で高電流のI/Oスイッチング・アプリケーション向けのパワー・スイッチ

堅牢性と信頼性に優れた性能
フリースケールのほとんどのアナログ製品は、拡張温度範囲での稼働をはじめとする産業市場の厳しい要件を満たします。さらに、製造プロセスを整備することにより部品の欠陥率を10年間の連続稼働で100万個あたり50個未満にとどめています。加えて、フリースケールの産業向けアナログ製品の95%は、フリースケールの長期製品供給プログラムの対象として発売から最低10~15年は供給が保証されます。このプログラムに関する諸条件や対象となるフリースケール製品の一覧については、www.freescale.com/productlongevityのWebサイトをご覧ください。

産業分野の機能安全
機能安全は、常に高い可動率を維持し、不測のシステム障害が生じた際にも事前の対策に準じてシステムを確実に稼働させるための重要な要件です。フリースケールには、車載産業の厳密な安全要件を継続してクリアしてきた35年に及ぶ資産があります。したがって、拡充されたアナログ・ポートフォリオの製品は、産業分野に共通する厳しい安全要件に適合する十分な機能安全を備えています。多くの製品は、先進の機能冗長性、システム正常性モニタリング、およびシステム障害制御の機能を備えており、システム・セーフティの重要な処理を問題なく実行します。

フリースケールの産業向け製品の品質基準に基づき、高効率のSBCやパワー・ドライバなどのSafeAssureソリューションの選択肢を含めて産業アプリケーション向けとして20種類以上のアナログ製品を用意しました。フリースケールのSafeAssure機能安全プログラムは、システム・メーカーがより容易に国際標準化機構(ISO)26262や国際電気標準会議(IEC)61508などの車載および産業市場の機能安全基準への準拠を達成できるようにすることを目的としています。このプログラムは、機能安全の導入をサポートするように最適に設計されたフリースケールのハードウェアとソフトウェアのソリューション、および豊富なツール・セットを提供します。詳細については、www.fresscale.com/SafeAssureのWebサイトをご覧ください。

供給
フリースケールの産業アプリケーション向けアナログ製品の価格および注文方法については、www.freescale.com/analogindustrialのWebサイトをご覧ください。


フリースケール・セミコンダクタについて
フリースケール・セミコンダクタ(NYSE:FSL)は、先進の自動車、民生、産業、およびネットワーク市場において、業界を牽引する製品を提供する組込みプロセッシング・ソリューションの世界的リーダーです。マイクロプロセッサ、およびマイクロコントローラ、センサ、アナログ製品やコネクティビティといった私たちの技術は、世界中の環境、安全、健康を向上させ、そしてそれらをよりつなげるイノベーションの基盤となります。また、オートモーティブ・セーフティ、ハイブリッドや電気自動車、次世代のワイヤレス・インフラストラクチャ、スマートエナジー、ポータブル医療機器、家電やスマート・モバイル製品といったアプリケーション向けの製品を提供しています。フリースケールは、テキサス州オースチンを本拠地に、世界各国で半導体のデザイン、研究開発、製造ならびに営業活動を行っています。詳細は、リンクをご覧ください。

FreescaleならびにFreescaleのロゴマークはFreescale Semiconductor Inc., Reg. U.S. Pat. & Tm. Off.の商標、または登録商標です。文中に記載されている他社の製品名、サービス名等はそれぞれの所有者が権利を保有しています。
(C)2013 Freescale Semiconductor, Inc.

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事