logo

アラタナ、国内最大級にして世界的に注目を集める ファッション系webマガジン「honeyee.com」を運営する 株式会社ハニカムをグループ化、メディア×eコマース事業を開始

株式会社アラタナ 2013年10月28日 12時12分
From PR TIMES



株式会社アラタナ(本社:宮崎県宮崎市、代表取締役社長:濵渦伸次 以下アラタナ)は、「honeyee.com(ハニカム)」、「.fatale(ファタール)」などを運営する株式会社ハニカム(本社:東京都港区、代表取締役:鈴木哲也 以下ハニカム)の株式を取得し、同社をグループ会社に迎えたことをお知らせいたします。

ハニカムが運営するウェブマガジン「honeyee.com」は、月間1,600万PVを誇る国内最大級にして海外にも類を見ない情報発信力と影響力をもつファッションメディアです。世界最先端のファッション、アート、カルチャーに関する情報とカッティングエッジなライフスタイルの提案を発信し、国内外から高い評価を得てまいりました。

また、アラタナはeコマースに特化したテクノロジーとサービスを展開しています。エンジニアとクリエイターが全社員の半数以上を占めており、eコマース支援事業への高い技術と実績をもっています。

この度、ハニカムが持つファッション、カルチャー分野における高い情報発信力と、アラタナが持つeコマースに特化した構築・企画・運営支援事業のノウハウという、両社のビジネス基盤やサービスの強みを活かし、成長を続けるファッションeコマース市場の中で更なる拡大成長を実現できると考え、グループ会社化に至りました。

本提携は、「メディア×eコマース」というシナジーにより、国内外のファッション市場に多大なインパクトを与える画期的な事業展開を見据えており、両社にとって非常に重要な提携となります。

-----------------------------------------------------------------------------------
今後の展開/両社の強みを活かしたメディア×eコマース事業開始へ
-----------------------------------------------------------------------------------
今回の提携により展開される新サービスは、来年春にスタートを予定しております。
なお、ハニカムが運営する「honeyee.com」、「.fatale」などは、引き続きハニカムを主体とする体制での運営を行います。また、ハニカム現代表である鈴木哲也は、引き続きハニカムの代表取締役を務めます。

【ハニカムについて】
ファッション、アート、カルチャーを中心にしたスタイル提案型ウェブサイトの運営、コンサルティング、空間プロデュースなど、独自性のある感度の高い情報発信とクリエイティブなサービスを追求しています。

会社名   :株式会社ハニカム
本社所在地 :東京都港区南青山4-5-25 シンクレア南青山101号室
代表取締役 :鈴木哲也
事業内容 :ウェブマガジン「honeyee.com」、「.fatale」の企画運営、コンサルティング、空間プロデュース他
Web Magazine「honeyee.com(ハニカム)」 リンク
Web Magazine「.fatale(ファタール)」 リンク

【アラタナについて】
アラタナはネットショップを『つくる技術』と、その運営を『サポートする技術』をコアコンピタンスとして、お客様のビジネス成功のためのサービスを行っています。2007年設立から3,000社を超えるお客様にサービスをご利用いただいており、今後も当分野に特化したサービスの充実、拡大を図ってまいります。
会社名 :株式会社アラタナ (リンク
本社所在地 :宮崎県宮崎市錦町1-10 宮崎グリーンスフィア壱番館5階
福岡支社 :福岡県福岡市中央区天神1丁目13-26 福岡中央ビル6階
代表取締役 :濵渦伸次
事業内容 :ネットショップ制作、運営代行、撮影代行、ネットショップ関連アプリケーション提供 他
資本金 :2億8273万5千円(資本準備金:2億5273万5千円)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事