logo

ウィーン国立歌劇場がライブストリームにOoyalaを採用し、世界でも豊富なレパートリーを誇るバレエとオペラをグローバルオーディエンスへ配信

Ooyala 2013年10月25日 16時40分
From JCN Newswire

VIENNA, AUSTRIA and LONDON, UNITED KINGDOM and MOUNTAIN VIEW, CA, Oct 25, 2013 - ( JCN Newswire ) - ビデオストリーミング、アナリティクスおよびマネタイゼーションにおけるリーディングイノベータのOoyalaは、ウィーン国立歌劇場の最先端サービスの「Wiener Staatsoper livestreaming」のストリーム技術プロバイダに採用されたことを、本日発表しました。10月27日からワールドワイドに利用可能になる本サービスでは、ウェブやSamsung Smart TV (2012年以降製品)上で、各国のゴールデンタイムに合わせ厳選されたライブパフォーマンスを購入し、視聴することができます。

ライブパフォーマンスは、各公演後一週間はビデオオンデマンド(VOD) で利用可能になります。iOSおよびAndroid用モバイルアプリケーションは開発中です。最初の3件のパフォーマンスのストリーミングは、ストリーミングポータル( リンク )で即時購入できます。

ウィーン国立歌劇場がOoyalaを選んだ理由は、洗練されたビジネスおよび技術要件の高品質ソリューションを短時間で展開できる能力です。ライブストリーミングソリューションの全ては、わずか6週間で実装されました。Ooyalaは、ウェブおよびSamsung SmartTVアプリへ、また、今後はiOSとAndroidアプリへも、アダプティブビットレートストリーミングによる完全HDの2つのパラレルライブストリーム(ユーザーによる選択可能なカメラビュー)のセキュアなストリーミングを実現します。さらにOoyalaは、ライブストリーミングやVoDの視聴権限審査を行うセキュアな認証、各種デバイスでのすべての再生機能、ライブストリームの開始時間を各国向けにローカライズしたタイムシフト手法などを実装しました。

各家庭の視聴者は、オペラまたはバレエ公演の舞台全体のビューと、ライブ編集フィルムの、2つの視点を選択できます。ウィーンでは、ライブストリームは開始時間からライブで配信され、他のタイムゾーンでは、全世界の視聴者に合った開始時間となるように遅らされます。ライブストリームはパフォーマンスの30分前に開始し、背景イラストや、ウィーン国立歌劇場についての情報、ストリーミングされる作品のあらすじなどが配信されます。幕間のストリーミングでは、舞台裏や楽屋のようすなどが取り上げられる予定です。

Ooyala EMEA担当VPのNeil Berryは次のように述べました。「Wiener Staatsoper livestreamingは珠玉のアート向けイノベーションであり、グローバルオーディエンスへの提供において、このように多大な役割を果たすことを誇りに感じています。ウィーン国立歌劇場は、彼らの文化遺産をどこでもどんなデバイスでも利用可能とするスマートな手法を取っています。これは、視聴者が現在明白に求めているものです。Ooyalaの技術は、歌劇場が世界各国の視聴者数を大規模に拡大するのに役立つだけでなく、他の芸術施設が提供できない家庭内視聴エクスペリエンスを提供します。」

ウィーン国立歌劇場支配人のDominique Meyer氏は、次のように述べました。「ウィーン国立歌劇場には、60種類のオペラおよびバレエ作品から成る世界最大のレパートリーがあります。この豊富なプログラムのセレクションを最高の芸術レベルで全世界のオペラおよびバレエファンが視聴できるようにしたい、と我々は考えています。我々は自分たちの努力でこれを達成する適切な人々とパートナーを見つけました。学校向け特別青少年プログラムなどの文化仲介のため、この新しいインフラを使うことも可能になります。」

並行して、学校や大学などの教育機関向けのまったく新しいオファリングのために、ウィーン国立歌劇場が技術機能を使用する他のプログラムを開発中です。たとえば、クラスの児童たちがライブの舞台裏ツアーに参加したり、オペラやバレエのパフォーマンスのライブストリームを視聴する前に作品紹介を見たり、ということが可能になります。

ウィーン国立歌劇場のオペラまたはバレエのパフォーマンスのライブストリームのコストは、14ユーロの予定です。録画された作品のオンデマンドストリーミングのコストは5ユーロで、1週間利用可能となる予定です。ストリーミングポータルの決済システムは使いやすく、全世界でセキュアです。

Wiener Staatsoper livestreamingは、オーストリアに本拠を置く芸術および文化施設向け大手マルチメディアソリューションプロバイダのNousと、その提携企業のPocketScienceのパートナーシップで開発されました。他のプロジェクト分野でもNousは、大手メディア企業や放送局のストリーミングポータル用のモバイルインターフェースを作っています。決済ソリューションはウィーン国立歌劇場の信頼性の高い決済サービスプロバイダのCulturallにより提供されています。

Ooyalaについて

Ooyalaは、すべてのスクリーンでパーソナライズされたビデオエクスペリエンスを提供し、オンラインビデオ管理、パブリッシング、アナリティクス、マネタイゼーションなどをリードする企業です。Ooyalaの技術・サービスの統合ソリューションは、視聴者のエンゲージメントとビデオからの収入の増大を推進する深いインサイトを提供し、コンテンツ所有者は視聴を拡大させることができます。

Ooyala技術を使用している企業には、Telstra、ESPN、Pac-12 Enterprises、ブルームバーグ、Telegraph Media Group、Telefonica、ザ・ノース・フェイス、Rolling Stone、デル、Sephora、Yahoo! Japanなどがあります。米国カリフォルニア州マウンテンビューに本社があるOoyalaは、ニューヨークシティ、ロンドン、シドニー、東京、メキシコのグアダラハラに事務所があります。同社は、南北アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、日本、アジア太平洋地域の第一級のリセラーや技術パートナーと協業しています。詳しい情報は www.ooyala.com リンク をご覧ください。

お問合せ情報
詳しくは、下記にお問い合わせください。
Clare Plaisted
Ooyala PRおよびマーケティングEMEA
+44(0)7739920287
clare.plaisted@ooyala.com

概要:Ooyala

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事