logo

資生堂ビューティートップスペシャリスト原田 忠×『ジョジョの奇妙な冒険』コラボレーションによる ヘア・メーキャップ作品のメイキング映像を公式Facebookページで公開!

株式会社資生堂 2013年10月25日 13時19分
From PR TIMES



資生堂銀座ビルオープニングプログラム 「Japan Original Beauty※1」(会期:10月4日(金)から9日(水)までの6日間/於:資生堂花椿ホール)で展示公開した、資生堂ビューティートップスペシャリスト原田 忠 (はらだ ただし)制作『ジョジョの奇妙な冒険※2』(集英社)とのコラボレーションによるヘア・メーキャップ作品は、様々なニュースサイトで取り上げられ大きな話題となりました。SNS上でも好評をいただいていることから、現在資生堂公式Facebook特設ページにて全19作品を公開、10月25日(金)より新たに作品メイキング映像を追加しました。

作品は、原田 忠が荒木飛呂彦氏の『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズに対して、一ファンとしてストーリーへの共感だけでなく、クリエイターとしてその独創的かつ高いファッション性溢れる世界観に感化され、足かけ3年がかりで制作したものです。原田 忠は登場するキャラクターたちと真摯に向き合い、ヘア、メーキャップ、ファッション、ポージングまで、とことん研究。全身から溢れる美しさをどう表現するかにこだわり抜いた作品制作の舞台裏をメイキング映像から垣間見ることができます。実際に会場で展示作品を見た一部の方からは、その再現性・完成度の高さに「すごい!CGみたい!」との声もあがるほど。作品メイキング映像は、資生堂公式Facebookページで公開します。なお、スマートフォン対応ページも用意しています。

▼作品メイキング映像はこちらから
[資生堂公式Facebookページ 『ジョジョの奇妙な冒険』創作ヘア&メーキャップ作品集]
 (パソコン) リンク
 (スマートフォン) リンク


【資生堂ビューティートップスペシャリスト 原田 忠 (はらだ・ただし)】
航空管制官として航空自衛隊に入隊。3年間、空の仕事に従事した後、2000年に資生堂へ入社、資生堂ビューティークリエーション研究センターに所属。2012年にはその高い技術とクリエイティビティーにより、全国約12,000人の美容分野社員のなかで、美容技術において頂点を極めたポスト「資生堂ビューティートップスペシャリスト」に就任。男性化粧品ブランド「ウーノ」をはじめとした商品開発から、宣伝広告・CMのヘア・メーキャップなどを手がけるほか、NY、パリ、東京コレクションのヘアチーフを務めるなどビューティー界の第一線で活動している。2013年7月、初の著作となる『一流の男のボディケア』をPHP出版より刊行。
原田 忠HP:リンク


▼作品メイキング映像はこちらから
[資生堂公式Facebookページ 『ジョジョの奇妙な冒険』創作ヘア&メーキャップ作品集]
(パソコン)リンク
(スマートフォン)リンク

▼資生堂公式Facebookページ
リンク


※1「Japan Original Beauty」について
資生堂は、「美しく生きたい」という世界中の人々の願いに誠実に応えるため、その宣言として、「一瞬も 一生も 美しく」というコーポレートメッセージを策定し、企業理念である「新しく深みのある価値を発見し、美しい生活文化を創造する」さまざまな取り組みを進めています。
創業141年となる本年、「価値創造拠点」として位置づける「資生堂銀座ビル」の杮(こけら)落としとして、「一瞬も 一生も 美しく」を具現化すべく、オープニングプログラム「Japan Original Beauty」を開催しました。内容は、「一瞬も 美しく」の表現として、世界に誇る「MANGA(漫画)」に着想を得た、斬新な創作ヘア・メーキャップによる美の提案と、「一生も 美しく」の表現として、今の日本を代表する女性たちの美しい生き方を通じた美の提案を行いました。
展覧会の構成は2本立てで、荒木飛呂彦氏の『ジョジョの奇妙な冒険』(集英社)に登場するキャラクターを題材に、資生堂ビューティートップスペシャリスト原田 忠が手がけた創作ヘア・メーキャップ写真19点と、現在、『文藝春秋』にて連載中の企業広告「わたしの開花宣言」シリーズより、荒木経惟氏撮影の美しく生きる女性の肖像10点のあわせて29作品を展示しました。
▼「Japan Original Beauty」について
リンク


※2『ジョジョの奇妙な冒険』(集英社):
「週刊少年ジャンプ」1987年1・2合併号から連載がスタートし、現在も月刊コミック誌「ウルトラジャンプ」(集英社)で第8部『ジョジョリオン』の連載が続く、荒木飛呂彦氏の代表作。ジョナサン・ジョースターとディオ・ブランドーという2人の少年の出会いから始まるジョースター家の血縁と因縁を描く大河作品で、第1部から第8部まで部ごとに主人公が代替わりしていくという、独特の手法で描かれている。シリーズの累計発行部数は8,000万部以上、現在連載中の『ジョジョリオン』の累計発行部数は1~4巻までで300万部以上。
 荒木飛呂彦公式サイト[JOJO.com] リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。